《インフェルノクインサーモン》魚族を特殊召喚し大量トークンも展開できる新たなしゃけ

スポンサーリンク
インフェルノクインサーモン

『ダークウィング・ブラスト』に新規収録となるのは「サーモン」の新作《インフェルノクインサーモン》まさかのしゃけですね。

上級モンスターとなりますが効果自体は中々に豪華なカードになっていますね。

スポンサーリンク

《インフェルノクインサーモン》

インフェルノクインサーモン
《インフェルノクインサーモン》

効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻2400/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から魚族の通常モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドに「ヘルポーンサーモントークン」(魚族・水・星1・攻/守0)を任意の数だけ特殊召喚する。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

しゃけ召喚。とまさかのサーモンに新規・強化となりました。

本体はレベル5で上級モンスターとなっています、《伝説の都 アトランティス》でレベルを下げればリリース無しで通常召喚出来るようになるので「海」デッキなどでは有用なカードになるかもしれません。

《伝説の都アトランティス》

フィールド魔法
このカード名はルール上「海」として扱う。
(1):フィールドの水属性モンスターの攻撃力・守備力は200アップする。
(2):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、お互いの手札・フィールドの水属性モンスターのレベルは1つ下がる。

召喚・特殊召喚成功時に手札・デッキ・墓地から魚族のバニラモンスターを展開

レベルも問わない特殊召喚、やはりここは《ジェノサイドキングサーモン》を呼びたい!?

何気に魚族バニラは層が薄いので割とマジで筆頭候補となっています。

「キング」も「クイン」も『帝』ステータスなので「帝王」サポートカードを使用する事もできます。

《帝王の開岩》によるサーチで絶え間なくサーモンを手札に…

戦闘・相手による効果破壊で任意の数トークンを特殊召喚

「ヘルポーンサーモントークン」を任意の数特殊召喚と盛大にトークンをバラ撒きます。

元ネタが「チェスデーモン」なので「ポーン(駒)」とかけているのかと思われます。

ステータスはレベル1・水属性・魚族・攻守0となっています、レベル1なので《リンクリボー》や《リンクスパイダー》などからEXデッキ枚数を使いますが様々なリンクへ飛べそうです。

コメント