《クロス・キーパー》【ネオスHERO】で頼もしい存在|遊戯王OCG

スポンサーリンク

【HERO】デッキの新サポーターである《クロス・キーパー》

個人的に判明時はそれほどでもありませんでしたが現物でデッキ構築しだすとやはり必要性を感じてくるカードですね。

スポンサーリンク

特殊召喚効果が器用

《クロス・キーパー》

効果モンスター
星2/闇属性/戦士族/攻 400/守 400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札・墓地から「E・HERO」モンスターまたは「N」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
この効果で墓地から特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分が「E・HERO」融合モンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。

展開効果は手札からなら「シャドー・ミスト」で《マスク・チェンジ》にアクセス

フィールドからも対応していますが主に手札から切って特殊召喚を使用するの事が多いかと、手札からの展開だとディスアドバンテージなのですが(2)の効果によってそこを補ってくれます。

(1)の展開効果は手札のみならず墓地からの蘇生に対応しており、手札からならば《E・HERO シャドー・ミスト》を展開すれば《マスク・チェンジ》にアクセスでき「ダークロウ」への構えを取る事ができます。

墓地からの蘇生では効果が無効になるのが欠点ですが、融合素材化するにはもってこいですね《E・HERO ネオス》や各「N」を展開してコンタクト融合の助けにもなってくれます。

墓地除外効果はアドバンテージ獲得に優れる

《クロス・キーパー》が墓地に存在し「E・HERO」融合モンスターを特殊召喚できれば墓地から除外して2ドローして手札を1枚デッキボトムへ。

トリガーは融合召喚に限らず「特殊召喚」なので「召喚条件を無視して」での展開でも対応。

アクセス面に優れている【HERO】ではデッキにあってほしいカードもあるのでこの効果は事故率が上がっている【ネオスHERO】には嬉しい限り。

サーチで持ってきたい《融合》や《ミラクル・フュージョン》に加えリクルート札も増えた《E・HERO ネオス》などを戻しつつ手札増強は想像以上に役立ちます。

弱点・このカードが名称的にHEROサポートを受けれない

《クロス・キーパー》の弱点としてはやはり本人が【HERO】関連の名称を持っていないのでサポートを受けられない点でしょうか。

アクセス手段に乏しい上に融合素材にもしにくくなっています、ただ融合素材面では《Wake Up Your E・HERO》が戦士族モンスターが素材指定されています。

融合・効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻2500/守2100
「E・HERO」融合モンスター+戦士族モンスター1体以上
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードの攻撃力はこのカードの融合素材としたモンスターの数×300アップし、
その内の融合モンスターの数まで1度のバトルフェイズ中にモンスターに攻撃できる。
(2):このカードがモンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動する。
そのモンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動する。
手札・デッキから戦士族モンスター1体を特殊召喚する。

しかし《ミラクル・フュージョン》などの墓地融合で除外しちゃうのは(2)の効果的にかなりもったいないですね。丁度トリガーを引くカードですし。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

なんやかんやで【ネオス】だと有り難みが大きいカードですね。

コメント