《雷仙神》特殊召喚できるレベル7【クシャトリラ】との相性は確かに悪くない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジワっと高騰しているカード《雷仙神》自己特殊召喚できるレベル7モンスターなので【クシャトリラ】との相性の良さに着目ですね。

若干気が早い感じもしますが、それだけ【クシャトリラ】にかかっている期待が大きい影響なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ライフコストが重いが自己特殊召喚できるレベル7モンスター

《雷仙神》
効果モンスター
星7/光属性/雷族/攻2700/守2400
(1):このカードは3000LPを払って手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動する。
自分は5000LP回復する。

収録されたパックは『コード・オブ・ザ・デュエリスト』のノーマルレア。

ノーレアなので高騰も凄まじい訳ですねぇ。

ライフを3000支払う事で手札から特殊召喚できます、コストとしては中々に重たいですね、カードゲームにおいてライフは1残れば良いリソースでもあったりはしますが。

このカードのステータスがレベル7の最上級にふさわしく攻撃力2700と高めなので単体で戦力にもなってくれます。

もしかしたらこの高打点が頼りになる場合もあるやもしれませんね。

《エルシャドール・ミドラーシュ》とかを戦闘で突破が可能と考えると優秀に見えてきます。

(2)の効果として相手によって破壊されるとライフが5000点ゲイン。

特殊召喚のライフコストが重いのでライフゲインは嬉しい所ですが、基本的に【クシャトリラ】で扱う場合は素材化が目的なので活かし切るのは難しそうですが、除去などを受けた際には輝いてくれますね。

実際に使用されるかは怪しいラインでもある

自己特殊召喚できるレベル7と貴重な存在なのでちょいちょい話題になるこのカード【クシャトリラ】で実際に使われるかはちょっと怪しいラインそうにみえますが…

現状ではちょっと判断するのは時期尚早な感じはしますね、現状見た時点で【クシャトリラ】は強そうなテーマなので展開補助などが不要だったりする結果も考えられますからね。

安いカードなら軽い気持ちで確保できたりするんですけれどねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    雷仙神は戦闘が強くてリカバリーが比較的得意なデッキのサブアタッカーとして運用し、対象耐性持ちエースなどの隣に立てる事を目的に組み込んでいました。具体的にはアストラム積める光属性主体デッキ。
    バウンスに弱いのはご愛嬌ですが、全除去で押し流された時にライフゲインで擬似的に壁を残せることから、何度か逆転の芽になったことがあります
    クシャトリラの永続魔法によってコスト支払いSSとコスト無しNSが選べるようになるので、また練り直してみます。強いかは……うん、面白いデッキではありました