《魔界特派員デスキャスター》【暗黒界】【ラビュリンス】と相性の良い悪魔族リンク2

スポンサーリンク
魔界特派員デスキャスター

『ダークウィング・ブラスト』に収録の《魔界特派員デスキャスター》ストラクRの発売時期が近い【暗黒界】と好相性となっている1枚となっていますね。

スポンサーリンク

《魔界特派員デスキャスター》

魔界特派員デスキャスター
《魔界特派員デスキャスター》

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻1000
【リンクマーカー:左/下】
効果モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドの悪魔族モンスター1体をリリースできる。
(2):「魔界特派員デスキャスター」以外の自分の墓地の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札を1枚選んで捨て、対象のモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は悪魔族モンスターしか特殊召喚できない。

悪魔族モンスターが破壊を身代わり・手札を効果で捨てて悪魔族を蘇生

悪魔族に対して種族サポートの色が強いカードですね。

リンク召喚したターンはリンク素材にできないとしっかり書かれていますね、蘇生という展開効果を持っているので妥当かと。

(1)はモンスターの破壊を悪魔族をリリースして身代わりに、性質的に相手はこのカードから除去しようとする動きになりそうですね。

(2)は悪魔族モンスターを対象に蘇生、効果で手札を捨てます、これにより【暗黒界】モンスターの各効果を発動しながら展開する事ができます。

【暗黒界】の他には【ラビュリンス】でも各モンスターを蘇生対象とする事ができますな。

収録パック

相性が良い【暗黒界】と【ラビュリンス】

コメント