『遊戯王』ヒスコレ《EM稀代の決闘者》が新規収録

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ヒストリーアーカイブコレクション』に新規収録されるカード《EM稀代の決闘者》が公表されました。

EMカード名から様々なサポートを受けれそうなカードですね。

スポンサーリンク

「覇王」シリーズをサポートしアニメをイメージしたデザイン

ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1800/守 400
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、モンスター同士が戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、デッキから魔法カード1枚を除外する。
自分のモンスターその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
【モンスター効果】
(1):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
デッキから「覇王眷竜」モンスターまたは「覇王門」モンスター1体または「覇王龍の魂」1枚を手札に加える。
(2):自分・相手のスタンバイフェイズに発動する。
お互いはそれぞれ自身のデッキから魔法カード1枚を除外できる。
(3):1ターンに1度、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動する。
攻撃されたプレイヤーは以下の効果を適用できる。
●除外されている自身の魔法カード1枚を選んで手札に加える。
その後、そのカードを捨て、その攻撃を無効にする。

「EM」カテゴリなので様々なサポートが受けられますね。

Pスケール効果はセルフバウンスをしてデッキから魔法を除外する事で自分モンスターを戦闘破壊から守り、ダメージを半分にする劇中のアクションマジック「奇跡」をイメージした効果になっています。

モンスター効果は3つあり戦闘ダメージを与えると各「覇王」カードをサーチする事ができます、同じく新規カードの《覇王龍の魂》サーチは中々にアツいですね。

戦闘ダメージがトリガーなので先攻で機能せず自身の攻撃力も1800と単体ではガシガシ狙ってはいけませんね。

各「EM」ならば《EMレディアンジュ》の相手モンスター攻撃力を1000ダウンなどと併用して上手く使っていけそうですね。

お互いのスタンバイフェイズにそれぞれのプレイヤーはデッキか魔法を除外する事ができます。

攻撃宣言時に攻撃されたプレイヤーは除外されている魔法を回収してそれを捨てる事で攻撃を無効化、これはアクションマジック「回避」をイメージですかね。

除外して回収して捨てると3ステップですが相手によっては逆手に取られる可能性もある効果ですねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント