『遊戯王買取相場』《ネオス・フュージョン》が高騰

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は買取相場となります。

先日の「E・HERO」新規発表ラッシュの影響が見えてきていますね。

やはり《ネオス・フュージョン》に影響が出るのは必然とも言えますなぁ。

スポンサーリンク

《ネオス・フュージョン》スーパーで1000円買取も

「E・HERO」その中でも【ネオス】関連の新規が大量発表となれば《ネオス・フュージョン》の高騰は避けられませんねぇ。ひょっとしたら『ヒストリーアーカイブ・コレクション』での再録があるかもしれませんが…

《ネオス・フュージョン》の買取はスーパーで1000円買取、シークレットになると2100円買取となっているショップも、凄い上昇具合ですねぇ。

さり気なく《紅き血染めのエルドリクシル》も1000円買取までなってるんですね。

《怪粉壊獣ガダーラ》にスポットが《烈風の結界像》をすり抜けれる

壊獣からは《怪粉壊獣ガダーラ》にスポットライトが当たっています。

「マスターデュエル」ではRで安く生成できるので人気なのですが、それ以外にも風属性なので《烈風の結界像》による制圧をすり抜けれるカードとして注目を集めていますね。

買取もノーマル収録ながら200円買取となっています。

《惑星探査車》も【セリオンズ】で相変わらず人気で200円買取、フィールド魔法サーチはやはり偉いですね、《ルイ・キューピット》もノーレアで面白い効果を持つシンクロモンスターで200円買取となっています。

幅広いモンスターがサーチ範囲の《スモール・ワールド》構築面で少し手間がありますがノーレアなのもあって600円買取とお高いですね、私は【叢雲ダ・イーザ】に投入しています。

《トラップトリック》も1度再録がありましたがそれでもとても高い汎用性により再録版のノーマルでも600円買取となっています、もう1度再録してくれないかなぁ。

「タイタニック・ギャラクシー」もノーマルで400円買取、ランク8だと優先度が高めなモンスターなので需要が耐えないですねぇ。

《天威龍-アーダラ》も【天威勇者】が環境トップクラスなので字レアながら200円買取と相変わらず字レア・ノーマルが多いテーマながら高めとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
相場情報
遊戯王JOY

コメント