『遊戯王買取相場』テーマ化される?《悪魔嬢リリス》が高騰

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は買取相場となります。

今回は《悪魔嬢リリス》に注目ですかね、来月のVジャンプ付録もあり期待が高まっています。

ヒスコレも高レアリティはまだまだ動きが活発な感じがしますねぇ。

スポンサーリンク

「悪魔嬢」テーマ化なるか?「リリス」がジワリと注目される

来月のVジャンプ付録で《悪魔嬢ロリス》が登場しテーマ化されるかも?と囁かれている「悪魔嬢」ですが「アリス」と「マリス」はパック産で「リリス」は『ストラクチャーデッキR-闇黒の呪縛-』でのみの収録となっています。

その収録的に「リリス」が600円買取になっています、ただしテーマ化されるとは確定していませんが…ただ定期的に新規が来てると期待しちゃいますよね。

テーマ化が確定すると再録が無ければ更に騰がりそうなカードですな。

また「マスターデュエル」では低レアリティでお財布に優しい《怪粉壊獣ガダーラ》ですが《烈風の結界像》を突破できる事が便利と話題になり紙だと高騰し、300円買取になっています。

風属性縛りがつく【SR】で使ってたの思い出します。

「ヒスコレ」のプリシク・まだ落ち着いた気配はナシ

《Wake Up your E・HERO》のプリシクが1800円買取、発売1日後は販売でこれくらいまで落ちましたが持ち直して来た感じですね、やはり非常にエモいカードなのでプレイヤー・コレクター共に刺さります。

《アクセルシンクロ・スターダスト・ドラゴン》も2800円買取までなっています、ヒスコレの中でもかなり汎用性が高いので個人的にはもっと騰がりそう、ひょっとしたらプリシクトップの「カオソル」を超えても不思議じゃないんだけどなぁと思っています。

とても話題になった《into the VRAINS!》と騰がり続けるレリ亜白龍

アルティメットレア枠でトップだった《青眼の亜白龍》ですがまだ伸び続けています、驚異。

今で6000円買取となっており、プリシクトップの「カオソル」と並ぶまでなっています。

そして今週大きく話題となった《into the VRAINS!》シークレットでは100円買取ですが、プリシクは1800円まで高騰しました。

剥かれた数が多く封入率も低くないのでスーパーやシクは今の内感がありますな、将来性の高さも充分かと、増G怖いですが。

ウルトラからは《ブラック・マジシャン・ガール》が35000円買取と横ばいになってきましたね《青眼の白龍》が9000円買取まで下がっています、ドラゴン組は下半身がやはり気になる方が多いようです、青眼は原作だと擬音で隠れてましたからねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
相場情報
遊戯王JOY

コメント

  1. 匿名 より:

    リリスは、次のデッキビルドのラビュリンスが再録から通常罠っぽいテーマなので先行してるのかなぁと。後はダイノルフィア絡み?