『遊戯王OCG』《バーバリアン0号》蛮族の狂宴サーチと最上級戦士を展開できる

スポンサーリンク
スポンサーリンク

突如発表された《バーバリアン0号》効果的にも【バーバリアン】でテーマ化路線が強くなる感じでしょうか。

それを抜きでも嬉しい効果を持っているので相性が良ければ他のデッキでも活躍できそうですねぇ。

スポンサーリンク

《バーバリアン0号》

効果モンスター
星1/地属性/戦士族/攻 50/守 100
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「蛮族の狂宴LV5」1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「バーバリアン」モンスターの攻撃力は500アップする。
(3):このカードをリリースして発動できる。
手札から戦士族・レベル8モンスター1体を特殊召喚する。

レベル1の地属性・戦士族モンスター、攻撃力は驚異の50。

召喚・特殊召喚時に《蛮族の狂宴LV5》をサーチする事ができます、有力な展開札だったカードについにサーチ手段の登場ですね。

レベル1なので《ワン・フォー・ワン》によるリクルートや戦士ならではの《増援》対応など「0号」へのアクセスも豊富。

他にも《聖騎士の追想イゾルデ》からのリクルートも容易となっていますね。

通常魔法
(1):自分の手札・墓地から戦士族・レベル5モンスターを2体まで選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、効果が無効化され、このターン攻撃できない。

レベル5戦士族を使うデッキならばかなりのパワーカードとなる通常魔法。

レベル5戦士族を多用する【勝鬨】デッキで上手に使えそうですね。

(2)は「バーバリアン」モンスターをパンプアップ、自身も含むので実質550打点。

《聖戦士カオス・ソルジャー》を展開するとおいしそう

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻3000/守2500
「聖戦士カオス・ソルジャー」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、除外されている自分の光属性または闇属性のモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
その自分のカードを墓地に戻し、その相手のカードを除外する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時、自分の墓地のレベル7以下の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

(3)の展開効果はカテゴリ的に《バーバリアン・キング》を出そうよという効果ですが、話題なのが《聖戦士カオス・ソルジャー》を出すというもの。

(1)の効果は光・闇属性モンスターが除外されていないと発動できませんが、発動できるならば相手フィールドのカードを除外する事ができます。

そして(2)の効果により戦闘破壊を行うと戦士族をサルベージ《バーバリアン0号》をサルベージして再度効果を狙っていく事もできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント