『遊戯王OCG』「セリオンズ」【閃刀姫】に出張・他のデッキでもバリバリ使えそう

スポンサーリンク

本日発売となった『ディメンション・フォース』汎用カードをまとめてみようかと思ったのですが先日の記事でほぼ紹介しちゃってる感があるので今回は色々出張できそうな可能性を秘めている【セリオンズ】について。

テーマとの動きが合ったり弱点を克服できるなら出張も面白そうですね。

スポンサーリンク

【閃刀姫】に《セリオンズ“キング”レギュラス》

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは機械族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドから「セリオンズ」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

効果無効を持つ「セリオンズ」破壊まではしませんがカードの種類を選ばないのがポイント。

特殊召喚するには墓地に装備するための「セリオンズ」または「機械族」が必要【閃刀姫】であればテーマリンクモンスターがすっぽりと範囲内に収まります。

なのでこのカードが腐ってしまう場面は少なさそうですね。また効果無効を発動すれば自身を墓地へ送る事でメインモンスターゾーンを空けていく事ができ「閃刀姫」魔法の阻害になりにくいのが相性良しですね。

【閃刀姫】において1妨害に加えて攻撃力2800は穴を埋めてくれる戦力なので欲しい感じがありますねぇ。

しかし「キング」を置いてからメインモンスターゾーンにモンスターが居ると発動できない「エンゲージ」など「閃刀姫」魔法を手札誘発ケアしながら使っていく事ができないなど課題もあります。

自ターンの守りというよりかは相手にターンを渡して妨害する用途ですね。

現状の枠カツカツな【閃刀姫】ではどれほどの枚数を採用するかもキモとなりそうです、最適解を見つけていきたいですね。

てか「キング」は機械族デッキだったら採用を検討するレベルに強い気配を感じてきました…

《円盤闘技場セリオンズ・リング》も一緒に

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「セリオンズ」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりにデッキから「セリオンズ」カードまたは「無尽機関アルギロ・システム」1枚を墓地へ送る事ができる。
(3):1ターンに1度、自分または相手のモンスターが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、自分の墓地の「セリオンズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

サーチ効果を持つフィールド魔法、破壊身代わりや戦闘破壊によって「セリオンズ」サルベージできるのでサーチ・サルベージと1枚でとてつもない活躍を見せてくれそうです。

「キング」をサーチして効果で墓地へ送り戦闘破壊が起こればサルベージと円環の動きになります。

サーチが豊富なフィールド魔法なので《テラ・フォーミング》でサーチ&墓地魔法カウントを稼ぎたい所。

こちらも採用枚数に悩むパターンですね、フィールドなので積みすぎると危険なので「テラフォ」とセットで1ずつといった所でしょうか。

これら「セリオンズ」セットは流行するかどうかは未知数ですが検討するには充分な戦力として見てよさそうですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

純テーマで組んでも良く相性が良ければ他のデッキでも可能性も秘めている…いいテーマですねぇ。

コメント