『遊戯王OCG新規』《ドラグマトゥルギー》デッキ儀式を行う罠|ディメンション・フォース収録

スポンサーリンク

先日は【烙印】の新規である《烙印追放》が公表され本日は【ドラグマ】からの新規カード。

【ドラグマ】もすっかり儀式デッキテーマとして定着してきましたねぇ。

スポンサーリンク

《ドラグマトゥルギー》デッキから儀式・サルベージとデッキ修復

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターと同じになるように、自分フィールドの、「ドラグマ」モンスターまたは儀式・融合・Sモンスターをリリースし、手札・デッキから「ドラグマ」儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、レベルが異なる自分の墓地の「ドラグマ」モンスター2体を対象として発動できる。
その2体のモンスターの内、1体を手札に加え、もう1体をデッキの一番下に戻す。

デッキから「ドラグマ」儀式モンスターを儀式召喚できるカード。

リリースは「ドラグマ」モンスターか儀式・融合・シンクロモンスターとなっており、レベルもピッタリ合わす必要があります。

それでもデッキ儀式は魅力的ですねぇ。

罠という遅さがありますがフリーチェーンになっているので《凶導の白聖骸》によるパンプアップを狙いやすくなります、融合などチェーンに乗る特殊召喚方法ならばEXデッキ破壊も狙いやすいですね。

《凶導の白聖骸》自身がレベル4なので《教導の聖女エクレシア》を召喚して《ドラグマトゥルギー》をサーチするだけで儀式召喚の構えをとる事ができます。

儀式・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 500/守2500
「凶導の葬列」により降臨。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
その内1体の攻撃力を、もう1体の攻撃力分アップする。
(2):レベル8以上の自分の「ドラグマ」モンスターは戦闘では破壊されない。
(3):相手のEXデッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る。

《凶導の白騎士》はレベル8儀式なので《教導の騎士フルルドリス》や《教導の大神祇官》《教導の神徒》が対応しています、効果的にトリガーは発動時となるのでチェーンで発動させにくいのでスタンバイに発動して牽制するのが丸いですかね。

儀式・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻 500/守2500
「凶導の福音」により降臨。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した場合に発動できる。
自分のEXデッキからモンスター1体を墓地へ送り、相手のEXデッキを確認し、その内のモンスター1体を選んで墓地へ送る。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、墓地へ送ったモンスターの攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。

(2)の効果は墓地除外によってレベルが違う「ドラグマ」モンスター2体を対象にして片方を手札に、片方をデッキボトムに加える効果。

純粋にサルベージとして使えるので便利ですな。手札に戻すならばサーチ札である《白の聖女エクレシア》が候補筆頭でしょうかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント