【クローラー】新規《クローラー・ソゥマ》|遊戯王OCG・パワー・オブ・ジ・エレメンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

遊戯王OCGの新規カード公表、本日は【クローラー】から久々の新規《クローラー・ソゥマ》が公表されました。

絶妙に文字だと発音しにくさを感じます…!

収録は4月23日発売の『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』となっています。

スポンサーリンク

《クローラー・ソゥマ》

クローラー・ソゥマ

効果モンスター
星6/地属性/昆虫族/攻2000/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを裏側守備表示にする。
このターン、対象のモンスターは表示形式を変更できない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードのレベルを2つまたは4つ下げ、レベルの合計が下げた分と同じになるように、自分の手札・デッキ・墓地から「クローラー」モンスターを選んで表側守備表示か裏側守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。

緩い特殊召喚条件と「クローラー」を展開する効果を持つ

自分のモンスターを裏側守備表示にして特殊召喚する緩めの特殊召喚効果を持つ上級モンスター。

各リバースモンスターの「クローラー」の再活用として上手くシナジーしてくれそうです。

裏守備+表示形式変更が不可なので素材にはしにくいですが、そこはリバース効果とトレードオフな形ですね。

ただ(2)の効果が純粋に強力な展開効果なのであまり気にならないかも?ですな。

その(2)の展開効果がレベルを上下させその数値と同じになるように様々な場所から「クローラー」を特殊召喚する事ができます。

基本的に4レベルを下げれば2体の「クローラー」を展開でき、このカードを含めればリンク3まで対応する事ができます。

また裏側守備表示でも選ぶ事ができるのでこちらもリバース効果を狙いたい際には検討の余地がありそうです。

(2)の展開効果が大盤振る舞いかつ制約やコストが必要ないのがスゴいっすねぇ。

EXデッキ活用《シャドール・ネフィリム》リンク召喚素材が揃う

シャドール・ネフィリム

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻1200
【リンクマーカー:左/右】
リバースモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分の手札・フィールドから、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「シャドール」カード1枚を選んで墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。

リンク召喚条件が中々に難しい《シャドール・ネフィリム》ですが「ソゥマ」を使えばすぐにリンク召喚する素材が整います。

シナジーなどはさておきですが、展開効果自体がかなり高性能なのでどこか出張先を見つけるかもしれませんね。

またランク2で《神騎セイントレア》から《天霆號アーゼウス》へ繋げる王道展開も可能。

《蒼穹の機界騎士》と似た姿と同じステータスを持つので同一人物でしょうか、久々の「星遺物」ストーリーに触れるカードですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

展開効果が凄まじいの一言。ワンチャン【シャドール】で出張も面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント