【ラビュリンス】新規《迷宮城の白銀姫》通常罠に反応【蟲惑魔】にも使えそう

スポンサーリンク

『ダークウィング・ブラスト』に収録の【ラビュリンス】新規カード《迷宮城の白銀姫》【ラビュリンス】は今でも結構イケるテーマですね。

今回の新規も結構使いやすくて良いカードだと思います。

スポンサーリンク

《迷宮城の白銀姫(レディ・オブ・ザ・ラビュリンス)》

迷宮城の白銀姫
《迷宮城の白銀姫》

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守2900
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「迷宮城の白銀姫」以外の「ラビュリンス」カードの効果または通常罠カードが発動した自分・相手ターンに発動できる。
このカードを手札から守備表示で特殊召喚する。
(2):自分フィールドにセットされたカードが存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。
(3):通常罠カードが発動した時に発動できる。
そのカードとはカード名が異なる通常罠カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。

【ラビュリンス】なら特殊召喚は簡単・後続の通常罠をデッキから持ってこれる

レベル8の最上級モンスターとなっていますが自己特殊召喚効果として「ラビュリンス」カードか通常罠を発動しているとフリーチェーンで特殊召喚が可能。

「ラビュリンス」カードも通常罠もデッキの戦術として普通に相手ターンでも達成できるので条件はかなり緩い物となっています。

「発動したターンに発動できる」なので発動後すぐに出さずともよい書き方ですかね。

またさり気なく相手の通常罠でもトリガーにする事ができますね、流石に相手依存なので能動的にいくなら自分でトリガーは達成となるでしょうが、相手の罠でもOKなのは忘れないようにしたいですね。

ただ相手の《無限泡影》に反応して飛び出せるのは頻出しそうです。

「白銀姫」自身は攻撃力3000守備2900と攻守共に高い数値となっています。

また自分フィールドにセットカードが存在すれば対象耐性と効果破壊耐性を得ますのでかなり硬めのモンスターとなりそうですな。

そしてこのカードの見所となるのはやはり(3)の効果でしょう、通常罠の発動をトリガーにそのカードと名前の違う罠をデッキからセット、こちらも特殊召喚条件と同じく相手の通常罠の発動でも反応します。

ただ最近のカードでは珍しい「時・できる」カードいわゆる「タイミングを逃す」効果となっています。

発動する場合は通常罠に直接チェーンしなければなりません、これにより発動した通常罠にチェーンされるとタイミングを逃し発動が不可能になるので要注意。

持ってくる通常罠に関しては範囲が広すぎですねぇ、まさしく自由自在です。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

【蟲惑魔】に出張できそうな性能をしていますね。実際罠型デッキで使える可能性を秘めている様に感じます。

コメント