【ヴァリアンツ】に新規《VV-ソロアクティベート》Pゾーンに置く事で実質リクルート

スポンサーリンク

『ダークウィング・ブラスト』に新規収録されるカードが公表されました。

今回のテーマは【ヴァリアンツ】から《VV-ソロアクティベート》の登場となります。

スポンサーリンク

《VV-ソロアクティベート》

《VV-ソロアクティベート》
《VV-ソロアクティベート》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「ヴァリアンツ」Pモンスター1体を選んで自分のPゾーンに置く。
(2):フィールドゾーンにカードが存在する場合、墓地のこのカードを除外し、自分のメインモンスターゾーンの「ヴァリアンツ」モンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターの位置を、その隣のモンスターゾーンに移動する。

デッキからPゾーンに置く事で間接的なリクルート・カード移動で場の空き場所を調整

デッキから「ヴァリアンツ」ペンデュラムモンスターをPゾーンに設置。

「ヴァリアンツ」では下級ならばすぐに前のゾーンに特殊召喚する事が可能、上級以上のモンスターもフィールド魔法・同属性の要求条件をクリアしていれば展開が可能です。

初動としてならやはりサーチカードである《ヴァリアンツの巫女-東雲》を持ってきたい所ですね。

《ヴァリアンツの巫女-東雲》

ペンデュラム・効果モンスター
星2/水属性/魔法使い族/攻 500/守 500
【Pスケール:青1/赤1】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
このカードを正面の自分のメインモンスターゾーンに特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「ヴァリアンツ」モンスターしか特殊召喚できない(EXデッキからの特殊召喚は除く)。
【モンスター効果】
このカード名の(1)(2)のモンスター効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚されている場合、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「ヴァリアンツ」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):モンスターゾーンのこのカードが他のモンスターゾーンに移動した場合に発動できる。
デッキから「ヴァリアンツの巫女-東雲」以外の「ヴァリアンツ」モンスター1体を手札に加える。

特殊召喚して「ヴァリアンツ」魔法カードをサーチ、《VV~始まりの地~》を手札に加える事でフィールド魔法と追加効果を使えば《ポジションチェンジ》の2枚がサーチ可能。

「ソロアクティベート」の(2)の墓地除外で隣に移動すれば「ヴァリアンツ」モンスターをサーチが可能で「ソロアクティベート」1枚から4枚のカードをデッキから持ってくる事ができます、アドがすげぇ…

《ヴァリアンツの巫女-東雲》との相性の良さは相互アクセスが可能なので「ソロアクティベート」・「東雲」どちらからも繋ぐ事が可能な点ですな。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

墓地除外で隣へ動かしたり《ポジションチェンジ》サーチに繋げれるので埋まりがちなPゾーンの前のモンスターゾーンを空けやすいですね。

コメント