【占術姫】新規・リバース儀式のオンリーワンデッキ

スポンサーリンク
占術姫タロットレイ

『ダークウィング・ブラスト』に登場する【占術姫】の新規カード達。

リバースモンスターと儀式というオンリーワンな組み合わせのテーマとなっています。

アニメ遊戯王ARC-Ⅴにて「方中ミエル」が使用したテーマですね。何気にcv悠木碧さんと人気声優さんが声を務めたキャラですね。

スポンサーリンク

《占術姫ビブリオムーサ》

《占術姫ビブリオムーサ》

リバース・効果モンスター
星9/地属性/天使族/攻2500/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリリースされ墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから「占術姫ビブリオムーサ」以外の「占術姫」モンスター1体と儀式魔法カード1枚を手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの儀式モンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

レベル9と最上級リバースモンスター、レベルが9なので今まで高レベルで儀式リリースの確保が難しかったエースであるレベル9儀式モンスター《聖占術姫タロットレイ》の儀式リリースに適役となっています。

リリースされると裏側守備表示で自己蘇生、リバースすると「占術姫」と儀式魔法をサーチと2枚のカードを稼ぐ事ができます。

儀式でリリースして自己蘇生できる上にそのターン中更に手を伸ばしこのカードをリリースして儀式召喚をしても「タロットレイ」の効果で蘇生する事が可能とかなりお世話になりそうですね。

儀式だと手札が目減りしやすいのでこのアドバンテージ確保能力は嬉しい限り。

儀式召喚は裏側表示のカードでもリリースする事ができます。

最上級ながらリクルート手段の豊富さがポイント

レベル9ながら《占術姫コインノーマ》や同じく新規の《冥占術姫タロットレイス》のリバース効果によって裏側守備でリクルートする事が可能となっています。

新たな儀式魔法《冥占術の儀式》の墓地除外によっても裏側守備でリクルートが可能。

(3)の効果は儀式モンスターに対象耐性と効果破壊耐性を付与、各種妨害に引っかかると厳しかった「タロットレイ」などを安全に運用する事ができます。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

このカードは酷使されそうな予感がしますね、欲しかった所をほとんど持っているじゃないか。

《冥占術姫タロットレイス》

タロットレイス
《冥占術姫タロットレイス》

儀式・リバース・効果モンスター
星9/闇属性/天使族/攻1200/守2700
「冥占術の儀式」により降臨。
このカードは儀式召喚及び「聖占術姫タロットレイ」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキからリバースモンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。
(2):自分・相手ターンに、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分フィールドの裏側表示モンスターを任意の数だけ選んで表側守備表示にする。
●自分フィールドの表側表示モンスターを任意の数だけ選んで裏側守備表示にする。

リバースモンスターをリクルート・表側も裏側も自由自在

レベル9の新たな儀式モンスター、儀式モンスターながらリバースモンスターとなっています。

儀式魔法は《冥占術の儀式》となっており、《聖占術の儀式》は「タロットレイ」専用なので使用する事ができません。

儀式以外では《聖占術姫タロットレイ》の効果でも特殊召喚できます、この場合蘇生制限に関しては裁定待ちとなっています。

リバース効果としてリバースモンスターを裏守備でリクルート。

お馴染みの強力なリバース効果を持ち、レベルも9である《禁忌の壺》や《機怪神エクスクローラー》をリクルートする事ができます。

禁忌の壺
《禁忌の壺》

リバース・効果モンスター
星9/地属性/岩石族/攻2000/守3000
「禁忌の壺」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローする。
●フィールドの魔法・罠カードを全て持ち主の手札に戻す。
●相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
●相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

機怪神エクスクローラー
《機怪神エクスクローラー》

リバース・効果モンスター
星9/地属性/昆虫族/攻2000/守3000
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):裏側表示のこのモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
このカードを表側守備表示にして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):リバースしたこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手フィールドのモンスターが発動した効果は無効化される。
(3):フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードとは元々の種族・属性が異なる
レベル9モンスター1体をデッキから手札に加える。

ガード・ドッグ
《ガード・ドッグ》

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1500/守 500
リバース:このターン相手プレイヤーは特殊召喚できない。

また《ガード・ドッグ》といったシンプルに強い制圧効果を持つカードをリクルートするのも良いですね、魔法・罠を封じる《真空イタチ》も良いですな。

(2)の効果は自分フィールドのモンスター任意枚数を表側表示にするか裏守備表示にするか。

自分・相手ターン共に発動が可能なので維持ができカードをパタパタすれば莫大なアドバンテージや制圧が可能となります。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

《占術姫ビブリオムーサ》の耐性付与で除去が遅れると対戦相手は悲鳴をあげそうですな。

《冥占術の儀式》

《冥占術の儀式》

儀式魔法
「占術姫」儀式モンスターの降臨に必要。
(1):レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、自分の手札・フィールドのモンスターをリリースし、自分の手札・墓地から「占術姫」儀式モンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示で儀式召喚する。
(2):自分フィールドに「占術姫」儀式モンスターが存在する場合、自分・相手のスタンバイフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから儀式モンスター以外の「占術姫」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

新たな儀式魔法・墓地対応・裏側守備でも儀式召喚が可能

墓地からも儀式召喚が可能で裏側守備でも可能とかなり柔軟性が上がった「占術姫」儀式魔法。

「タロットレイ」「タロットレイス」両方に対応しています。

その代わりに《儀式の下準備》に非対応にはなりましたが。

儀式魔法はこちらをメインに使っていく事になりそうですね。

(2)はこのカードを除外して「占術姫」を裏守備でリクルート。

自分フィールドに「占術姫」儀式モンスターが居ないといけないのと発動タイミングが「スタンバイフェイズ」と少し遅れますがお互いのターンで発動可能、墓地除外だけでここまでできるなら美味しいもんです。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

デッキの動きに合っており、墓地からも対応、2種の儀式モンスターに対応、除外してリクルート。モリモリな儀式魔法ですねぇ。

コメント