【遊戯王新規】《真紅き魂》《救いの架け橋》《舞い戻った死神》|ヒストリーアーカイブコレクションに収録

今回の新規情報は来月発売の『ヒストリーアーカイブコレクション』から3枚の新規カードが公表されました。

【真紅眼】【宝玉獣】【インフェルニティ】の新規カードとなります。

どれも強力な効果を秘めていますね。

《真紅き魂(レッドアイズ・ソウル)》リクルート効果で展開を伸ばせたり壁を増やしたり

効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻 900/守2000
このカード名の、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できず、(3)の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「真紅眼の黒竜」として扱う。
(2):相手がモンスターを特殊召喚した場合、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
手札・デッキから「真紅き魂」以外の「レッドアイズ」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):自分・相手ターンに、自分フィールドの「真紅眼の黒竜」1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

レッドアイズの新たなカード。ステータスはレベル7闇属性ドラゴンと「真紅眼」なステータスですが攻守は低めとなっています。

フィールドと墓地では《真紅眼の黒竜》として扱うのでサポートを受ける事が可能ですね。

(2)このカードの本領といえる効果、相手の特殊召喚に反応して手札・フィールドから墓地へ送り、同名以外の「レッドアイズ」を手札・デッキから特殊召喚。

手札からの発動に対応しているので場に出さずともトリガーとなれるのが偉いです。

自分ターンに発動できれば《レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン》をリクルートする事で更に展開を行う事が可能ですね。

必然的に相手ターン発動が多くなるのでその場合は壁となるモンスターを出す形になりそうです。

(3)はデュエル中1度限りのバーン効果《真紅眼の黒竜》を対象にその元々の攻撃力分のバーンとなっています、誘発即時効果なのでフリーチェーンで発動が可能。

《救いの架け橋》強力なアド源

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれデュエル中に1度しか適用できない。
(1):フィールドのレベル10以上のモンスターの種族が2種類以上の場合に発動できる。
このカード以外のお互いの手札・フィールド・墓地のカードを全て持ち主のデッキに戻す。
その後、お互いにデッキから5枚ドローする。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「宝玉獣」モンスター1体とフィールド魔法カード1枚を手札に加える。

強烈な効果を持つ【宝玉獣】新規、そのため(1)(2)の効果共にデュエル中1度となっています。

(1)の効果はレベル10を多く採用していれば他のデッキでも活用できるリセットボタン。

除外以外の場所全てからカードをデッキに戻しお互い5ドローでデュエルのやり直しレベルですな。

発動するならばやはり自分ターンに発動し、先攻の様な形で始めたいですね。

(2)は墓地除外効果、こちらは【宝玉獣】要素となっており、「宝玉獣」モンスターサーチ&フィールド魔法サーチと墓地除外ながら2枚のカードを稼ぐアド源となっています。墓地効果でこれならそりゃデュエル1ですよね…

《舞い戻った死神》満足に蘇生札…かなり踏み込んだカード

通常魔法
このカード名はルール上「インフェルニティ」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「インフェルニティ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドの表側表示の「インフェルニティ」モンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合、または戦闘で破壊された場合に発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。

ハーモニカを吹きながらセルフBGMで登場する鬼柳京介を思い出します。

ルール上「インフェルニティ」カードとして扱うので《インフェルニティ・デーモン》などでサーチが可能なカードとなります。

(1)は手札・墓地・除外・から「インフェルニティ」を特殊召喚、使いやすい蘇生札であり、手札でダブついたインフェルニティも展開、更に帰還までできる効果、これは【インフェルニティ】には水を得た魚のようになりそうですな。

「ネクロマンサー」を蘇生して「デーモン」蘇生、そしてサーチという黄金ムーブを容易にしてくれます「デーモン」のサーチでこのカードを持ってくればサティスファクションが始まりそうですな。

(2)は「インフェルニティ」モンスターがフィールドから離れる・戦闘破壊をトリガーにこのカードを墓地からセット、使い回せるのか…やべぇ気がする。

【インフェルニティ】は扱いやすい蘇生札に飢えていたのでこのカードの登場はとても大きな影響をもたらしそうですな。

『再録カード』も3種判明

  • レッドアイズ・インサイト
  • 究極宝玉神 レインボー・ドラゴン
  • ジャンク・シンクロン

コメント