【BF】に新規カード達『ダークウィング・ブラスト』|遊戯王OCG

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パック名が公表されていた時から予想されていた『ダークウィング・ブラスト』での新規獲得テーマは【BF(ブラックフェザー)】でしたが今回も的中となりましたね。

一挙10枚とは大量ですねぇ。

遊戯王始めたての頃お世話になったシンクロテーマのお手本的なデッキなので楽しみです。

スポンサーリンク

今回の前提となる《ブラックフェザー・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分が効果ダメージを受ける場合、代わりにこのカードに黒羽カウンターを1つ置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの黒羽カウンターの数×700ダウンする。
(3):1ターンに1度、このカードの黒羽カウンターを全て取り除き、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
その相手モンスターの攻撃力は取り除いた黒羽カウンターの数×700ダウンし、ダウンした数値分のダメージを相手に与える。

効果ダメージを受ける場合に代わりとして黒羽カウンターを置くモンスター。

今回の新規達は自分に効果ダメージを与えるカード・黒羽カウンターを利用するカードがあるのでそれらとシナジーする様になっています。

懸念の1つとしてはカツカツなEXデッキが更にカツカツになる事でしょうかねぇ。

新規を軸にするならばEXも大幅に考え直さねばならなさそうです。

《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2800
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードはS召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●自分のフィールド・墓地から、Sモンスターのチューナー1体と「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる。
(1):相手がモンスターの効果を発動する度に、このカードに黒羽カウンターを1つ置き、相手に700ダメージを与える。
(2):相手ターンに、黒羽カウンターが4つ以上置かれているこのカードをリリースして発動できる。
フィールドのカードを全て破壊する。

新たなレベル10シンクロモンスター。

シンクロ召喚以外にシンクロチューナーと《ブラックフェザー・ドラゴン》を除外する事で特殊召喚できるモンスター。

相手のモンスター効果に反応して「黒羽」カウンターを自身に置き4つ貯まれば自身をリリースしての相手フィールドを全破壊。

若干悠長な感じもしますがサポートと組み合わせてねって感じでしょうかね。

《BF-魔風のボレアース》

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻2400/守1200
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「BF」モンスター1体を墓地へ送る。
このカードのレベルは、そのモンスターのレベルと同じになる。
(2):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った時、自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「BF」モンスター1体を除外して発動できる。
その破壊されたモンスターを自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

レベル6シンクロチューナーモンスター、【BF】では簡単にシンクロ召喚できるレベルですね。

シンクロ召喚時に「BF」をデッキから墓地へ、そのモンスターと同じレベルになるのでこの先のシンクロへ繋げる為にある程度調整が可能。

戦闘破壊をすると「BF」除外をコストに戦闘破壊した相手モンスターを蘇生、自身が攻撃力2400なので成果は上げづらいですが《BF-月風のカルート》で攻撃力を上げればエースクラスのモンスターも奪取可能ですね。

《BF-無頼のヴァータ》

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/鳥獣族/攻 800/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「BF-無頼のヴァータ」以外の「BF」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
レベルの合計が8になるように、このカードとチューナー以外のデッキの「BF」モンスター1体以上を墓地へ送り、「ブラックフェザー・ドラゴン」1体をEXデッキから特殊召喚する。
このターン、自分は闇属性モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

レベル2チューナー、デッキから疑似シンクロ…インチキ効果も大概に…ってなりますな。

自己特殊召喚は「ゲイル」や「ハルマッタン」と同じ形の召喚方法。

レベル8になるようにこのカードとデッキから「BF」モンスターを墓地へ送ると《ブラックフェザー・ドラゴン》を展開可能。

墓地へ送るのは1体と指定が無いので複数体デッキから墓地へ送り込む事も可能。

冷静に考えるとシンクロっぽい効果による《ブラックフェザー・ドラゴン》専用の特殊召喚ですが、流石にビックリしますね。

《BF-嵐砂のシャマール》

チューナー・効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1600/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキから「黒羽の旋風」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分フィールドに「BF」Sモンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」が特殊召喚された場合、このカードを除外し、自分の墓地の「BF」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
その後、自分は700ダメージを受ける。

レベル4チューナー。

手札・フィールドから墓地へ送ると新カード《黒羽の旋風》をデッキから置く事ができるカード。

また「BF」《ブラックフェザー・ドラゴン》シンクロモンスターの特殊召喚に反応して自身を除外してのサルベージ。

手札から捨ててシンクロすればサルベージが可能となるシステムはアド源として心強いですね。

除外した自身も「アウステル」で帰還を狙う事もできますな。

《BF-雪撃のチヌーク》

効果モンスター
星2/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 700
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキから「BF」Sモンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を墓地へ送り、
対象のモンスターはターン終了時まで、攻撃力が700ダウンし、効果は無効化される。
自分フィールドに闇属性Sモンスターが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

EXデッキから墓地へ送りつつ攻撃力ダウンと効果無効ができるカード。

《ブラックフェザー・ドラゴン》を速やかに墓地へ送り込む事ができ《ブラックフェザー・アサルト・ドラゴン》の特殊召喚条件を満たしやすくしてくれます。

対象とする相手モンスターが必要なので先攻時に発動は難しいですが、闇属性シンクロモンスターが居れば誘発即時効果になるのが強み。

《BF-幻耀のスズリ》

効果モンスター
星4/闇属性/鳥獣族/攻1400/守1400
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
「BF-幻耀のスズリ」を除く、「ブラックフェザー・ドラゴン」のカード名が記されたカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。
自分フィールドに「幻耀トークン」(鳥獣族・チューナー・闇・星2・攻/守700)1体を特殊召喚する。
その後、自分は700ダメージを受ける。
この効果を発動するターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

《ブラックフェザー・ドラゴン》の名前が記されたカードをサーチ。

今回の新規カードのほとんどに《ブラックフェザー・ドラゴン》の名前が記されているのでサーチ範囲はかなり広いですね。

自分フィールドのモンスターをリリースしてチューナートークンを特殊召喚、シンクロデッキだとありがちなチューナー非チューナーの被りを抑えてくれますね。

《BF-刻夜のゾンダ》

効果モンスター
星6/闇属性/鳥獣族/攻2300/守 900
このカード名の(2)(3)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。
手札・デッキからレベル5以上の「BF」モンスター1体を特殊召喚する。
その後、自分はこの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力分のダメージを受ける。

展開時にバウンス効果を持つ上級モンスター、手札からの自己特殊召喚は持ち合わせていませんので《BF-無頼のヴァータ》で《ブラックフェザー・ドラゴン》を展開しつつ墓地へ送り込みたいですね。

《黒羽の旋風》で蘇生すればバウンスも上手に使えますな。

《黒羽の旋風》

永続魔法
(1):1ターンに1度、自分がEXデッキから闇属性Sモンスターを特殊召喚した場合、自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、その特殊召喚したモンスターより攻撃力が低い、「BF」モンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの闇属性モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分フィールドの黒羽カウンターを1つ取り除く事ができる。

シンクロ召喚をトリガーに蘇生・帰還を行えるカード。

《ブラックフェザー・ドラゴン》は蘇生制限を満たさず出す事が多そうなのでそこには注意ですね。

また破壊から黒羽カウンターを取り除く事で身代わりが可能、戦闘・効果両方に対応しているのが嬉しい所。

《BF-ツインシャドウ》

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分フィールドに「BF」モンスターが2体以上存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「BF」チューナー1体とチューナー以外の「BF」モンスター1体をデッキ・EXデッキに戻して発動できる。
その2体のレベルの合計と同じレベルを持つ、「BF」Sモンスターまたは「ブラックフェザー・ドラゴン」1体をS召喚扱いでEXデッキから特殊召喚する。

罠による墓地・除外からデッキに戻してのシンクロ召喚。

自分フィールドに「BF」が2体存在すれば手札からの発動も可能となり、展開を伸ばす・奇襲といった用途で使う事ができます。

《ブラック・ノーブル》

カウンター罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):魔法・罠カードが発動した時、自分フィールドの黒羽カウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
(2):自分フィールドに「ブラックフェザー・ドラゴン」が存在する場合に発動できる。
墓地のこのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

黒羽カウンターを取り除いて魔法・罠を無効にして破壊するカウンター効果と《ブラックフェザー・ドラゴン》を参照して墓地から再セット。

効果は1ターンにいずれか1つなので即再セットは不可ですが相手ターンに発動して自ターンに再セットが理想的でしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント