遊戯王大会結果【スプライト】優勝・日本選手権エリア予選|遊戯王OCG

スポンサーリンク

大会結果・今回は日本選手権エリア予選からの優勝デッキとなります。

今の環境での大会結果に触れるなら避けては通れない【スプライト】が優勝しております。

あと2週間ほどでリミットレギュレーション改訂が発表されそうですが、さてどうなるでしょうかねぇ。

スポンサーリンク

メインに《神の宣告》3枚・サイドに《神の警告》3枚

優勝おめでとうございます!!

構築で目を引くのはメインに投入されている《神の宣告》3枚ですね。

先攻時に強力なカウンター罠を背負えるのは非常に心強いですね、後攻の場合だと【スプライト】の展開による脅威ならば伏せても間に合うかも?

後攻だとサイドアウトしそうな感じではありますね。

しかし先攻での動きを更に強化するプランニングとして《神の警告》が3枚サイドデッキに採用されています。

計6枚の「神」シリーズ罠カードを背負ってターンを渡すのは安心感がありそうですねぇ。

後攻時のプランもハッキリしており、定番である《ライトニング・ストーム》と《ダイナレスラー・パンクラトプス》に《冥王結界波》が選択されています。

どれも後攻のド鉄板ですね、こういうカードセレクトはシンプルに強そうです。

通常魔法
このカードの発動に対して相手はモンスターの効果を発動できない。
(1):EXデッキからモンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターと同じ種類(融合・S・X・P・リンク)の相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

最近採用が増えている《月女神の鏃》もミラーが多発するの読みならば強力に運用できそうですな。

コメント