遊戯王大会結果【P.U.N.K.アダマシア】が優勝・久々のリンク軸要素

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の大会結果は【P.U.N.K.アダマシア】の優勝にフィーチャー。

【P.U.N.K.】と「リンク」中心と【アダマシア】に存在する2つの軸の折衷型となっています。

これは中々に興味深いですね。

スポンサーリンク

実質新規「カトリン」も3枚搭載

優勝おめでとうございます!

《水界の秘石-カトリン》

効果モンスター
星2/水属性/岩石族/攻 500/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに地・水属性モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在し、自分フィールドに地属性モンスター及び水属性モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

まずは実質アダマシア新規のような物と言って良さそうな「カトリン」

追加召喚ができ、自己蘇生できるの有用性から3枚搭載されています。

このレシピだと「P.U.N.K.」と《パラレルエクシード》が混ぜられているので「アダマシア」のめくる効果のヒット率アップに貢献もしていますね。

水属性要員も「ドラガイト」「ハリファイバー」「深淵に潜む者」で満たす事ができますね。

Twitterコメント欄にあるように大活躍だった模様ですな。

「P.U.N.K.」出張

最近流行っている「P.U.N.K.」出張ギミックも搭載されています。

「セアミン」「フォクシー・チューン」「オーガ・ナンバー」とそれぞれ相互関係で動けるようになっており、「セアミン」は《緊急テレポート》対応で召喚権を行使せず展開する事が可能。

《パラレルエクシード》

効果モンスター
星8/風属性/サイバース族/攻2000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分がリンク召喚に成功した場合に発動できる。
このカードをそのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「パラレルエクシード」1体を特殊召喚する。
(3):「パラレルエクシード」の効果で特殊召喚したこのカードはレベル4になり、元々の攻撃力・守備力は半分になる。

リンク軸の【アダマシア】によく見られるカード、最近はあまり見かけなかったですがまだまだいけそうですね。

僕の【アダマシア】もリンク軸で《パラレルエクシード》にはお世話になっています、回しやすさが段違いになるんですよねぇ。シンクロ要素が減りますがデッキの丸さは上がる感じです。

リンクだけではなくレベル4になったこのカードが2体並ぶ事になるのでランク4も狙えるのが強みですね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

個人的に凄く好みな【アダマシア】構築ですね、今は「P.U.N.K.」セットがお高くなってしまって辛い…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大会結果
遊戯王JOY

コメント