遊戯王新カード情報《ティアラメンツ・ルルカロス》など【ティアラメンツ】に新規

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現在でも環境トップクラスのデッキである【ティアラメンツ】ですが7月のレギュラーパックである『ダークウィング・ブラスト』にて新規カードが収録される事が公表されました。

ここから更にパワーアップするとは…

スポンサーリンク

《ティアラメンツ・ルルカロス》

《ティアラメンツ・ルルカロス》
融合・効果モンスター
星8/水属性/水族/攻3000/守2500
「ティアラメンツ・キトカロス」+「ティアラメンツ」モンスター
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分の水族モンスターは戦闘では破壊されない。
(2):モンスターを特殊召喚する効果を含む効果を相手が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
その後、手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、「ティアラメンツ」カード1枚を選んで墓地へ送る。
(3):融合召喚したこのカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

融合素材に融合モンスターである「キトカロス」が要求されます。

自身以外の水族に戦闘破壊耐性を付与。

「キトカロス」自身が墓地肥やし効果を持っており「ティアラメンツ」の融合効果によって融合するのは比較的容易でしょう。

効果は特殊召喚を含む効果を無効にして破壊、《神の警告》的な効果ですね。

その後の処理で手札・フィールドから「ティアラメンツ」を墓地へ送ります、ここから更に融合もできますね。

効果で墓地へ送られると自己蘇生できます。

(2)の効果で自身を墓地へ送り、すぐに蘇生できるので(2)による墓地へ送るカードに困る事がありませんね。

《壱世壊に渦巻く反響》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分のデッキ・墓地から「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を選んで特殊召喚する。
その後、種族または属性がこの効果で特殊召喚したモンスターと同じとなる自分フィールドのモンスター1体を選んで墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、除外されている自分の「ティアラメンツ」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

魔法カードもどっさりと新規が来ますね。

「反響」は蘇生札となっています、その後の処理で蘇生したモンスターと種族か属性が同じモンスターを墓地へ送ります。

これによって蘇生をしながら「ティアラメンツ」を墓地へ送り込み融合していく事が可能。デッキの動きと連携している展開札ですね。

またこのカードが効果で墓地へ送られると除外されている「ティアラメンツ」罠カードをサルベージする事ができます。

《壱世壊を揺るがす鼓動》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
その後、自分の手札を1枚選んで墓地へ送る。
自分フィールドに「ヴィサス=スタフロスト」が存在する場合、この効果の対象を2枚にできる。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合、自分の墓地の「ティアラメンツ」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

魔法・罠をデッキバウンスする除去、その後手札を1枚墓地へ送りますが「ティアラメンツ」だと展開に繋がりますね。

自軍に《ヴィサス=スタフロスト》が存在すれば対象を2枚にする事ができ、デッキバウンスする《ツインツイスター》の様なカードに。

効果で墓地へ送られると「ティアラメンツ」罠カードを墓地からサルベージ。

《壱世壊を劈く弦声》

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドにモンスターが召喚・特殊召喚された場合に、自分フィールドに「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」が存在していれば発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
このターン、相手フィールドのモンスターの攻撃力は500ダウンする。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」罠カード1枚を手札に加える。

召喚・特殊召喚に反応しての墓地肥やし。

条件として「ティアラメンツ」《ヴィサス=スタフロスト》が自軍に存在しなければなりません。

また相手モンスターの攻撃力を500ダウンさせる弱体効果も付いています。

ターン1とはいえ永続魔法で安定して墓地肥やしを行えますね。

効果で墓地へ送られるとデッキから「ティアラメンツ」罠をサーチ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント