遊戯王新カード情報《工作箱》《ガジェット・ボックス》

スポンサーリンク
ガジェット・ボックス工作箱

『アニメーションクロニクル2022』に収録される【D(ディフォーマー)】関連新規として2枚のカードが公表されました。

装備魔法に関する効果を持つ《工作箱》とトークンを特殊召喚する《ガジェット・ボックス》の2枚となっています。

スポンサーリンク

《ガジェット・ボックス》

ガジェット・ボックスカード画像

《ガジェット・ボックス》
永続魔法
このカード名はルール上「D(ディフォーマー)」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、このカードにディフォーマーカウンターを3つ置く。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのディフォーマーカウンターを1つ取り除き、自分フィールドに「ガジェット・ボックス・トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)1体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したトークンが存在する限り、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ルール上「D(ディフォーマー)」としても扱うカード。

発動時に3つディフフォーマーカウンターを置いてカウンターを取り除いてトークンを特殊召喚。

「D」名称なので《D・スキャナン》からサーチができますね、そして「スキャナン」がレベル6チューナーなのでこのカードで特殊召喚したトークンからシンクロ召喚していく事ができますな。

このカード単体だと3ターントークンを供給してくれます、取り除くカウンターは「自分フィールドのディフォーマーカウンター」なので《D・フィールド》など他のカードのディフォーマーカウンターを使用する事もできます。

流石に他のディフォーマーカウンターを置くカードはちょっとニッチさがありますが…

《工作箱》

工作箱カード画像

《工作箱》
永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在する場合に発動できる。
デッキからカード名が異なる装備魔法カード2枚を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキの一番下に戻す。

シンプルな永続魔法、発動条件は自分フィールドにモンスターが存在する事となっています。

カード名が違う装備魔法2枚をデッキから相手に見せその中からランダムで1枚を手札に、もう1枚をデッキボトムへ。

欲しい装備魔法を確定でサーチはできませんが永続魔法なので破壊されなければ恒久的に使う事が可能。

【D】以外でも装備品を沢山採用するテーマと相性の良いカードですねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント