暗黒界ストラクR新規考察《暗黒界の龍神王 グラファ》《暗黒界の魔神王 レイン》

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2022年8月6日に発売の『ストラクチャーデッキR -デビルズ・ゲート-』から新規収録されるカード達について。

新たなる「グラファ」様は融合モンスターとしての登場となります。個人的にEXデッキでの登場はメインデッキで戦うイメージのあった【暗黒界】からは少々意外でした。

ただ新たなグラファ様もやる気満々に見えますねぇ。

好きな人はとことん好きなテーマなので人気も出そうですな。

スポンサーリンク

相手の効果をハンデスに変換・ミラーだとエラい事になりそう

《暗黒界の龍神王 グラファ》

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻3200/守2300
「暗黒界の龍神 グラファ」+闇属性モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がモンスターの効果・通常魔法・通常罠カードを発動した時に発動できる。
その効果は「相手は自身の手札を1枚選んで捨てる」となる。
(2):融合召喚したこのカードが相手によってフィールドから離れた場合に発動できる。
自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、「暗黒界の龍神 グラファ」1体を選んで特殊召喚する。
その後、手札があるプレイヤーは自身の手札を1枚選んで捨てる。

融合体となる新たなる「グラファ」融合素材も以前の《暗黒界の龍神 グラファ》を使用します。

相手の発動した効果をディスカードする効果に変換、速攻魔法やカウンター罠などは範囲外となっていますが相手の展開の起点となる効果などを強く牽制する事ができそうです。

相手によってフィールドから離れると《暗黒界の龍神グラファ》を蘇生・帰還させ、ディスカード効果。

また融合素材に《暗黒界の龍神グラファ》を指定される事によって《融合派兵》に対応する事となりました。

社長のシフトがまた増えましたねぇ。

もう片方の融合素材は「闇属性モンスター」とかなり緩いので素材にするとアドを取れるカードが色々とありそうです。

場合によっては《超融合》という選択も取れますね。

融合素材の代替となり墓地もOKな《沼地の魔神王》と併用すれば【ティアラメンツ】でも運用が可能ですねぇ。

しかしミラーだとてんやわんやな事になりそうなモンスターですね。

《暗黒界の魔神王 レイン》

効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守1800
(1):このカードは自分フィールドのレベル7以下の
「暗黒界」モンスター1体を持ち主の手札に戻し、墓地から特殊召喚できる。
(2):このカードが効果で墓地へ捨てられた場合に発動できる。
デッキから「暗黒界の魔神王 レイン」以外のレベル5以上の「暗黒界」モンスター1体を手札に加える。
相手の効果で捨てられた場合、さらに自分のデッキ・墓地からレベル4以下の「暗黒界」モンスター1体を選んで自分または相手フィールドに特殊召喚できる。

《暗黒界の魔神 レイン》の新たな姿のカード。

「暗黒界」モンスターをセルフバウンスして蘇生が可能。

効果で墓地へ捨てられると上級以上の「暗黒界」モンスターをサーチでき、相手の効果によって捨てた場合は下級「暗黒界」モンスターをリクルートor蘇生する事ができます。

相手フィールドにも特殊召喚できるので《暗黒界の導師 セルリ》を相手フィールドに送り、ハンデス効果を受けて各「暗黒界」カードを回していく事ができます。

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 100/守 300
このカードがカードの効果によって手札から墓地へ捨てられた場合、このカードを相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。
このカードが「暗黒界」と名のついたカードの効果によって特殊召喚に成功した時、相手は手札を1枚選択して捨てる。

これにより発動し辛かった「暗黒界」の相手によって捨てられた場合の効果を能動的に発動していく事が可能となりました。

《暗黒界の傀儡》

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):お互いの墓地のカードを合計3枚まで対象として発動できる。
そのカードを除外する。
その後、手札から悪魔族モンスター1体を選んで捨てる。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、除外されている自分の悪魔族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

「暗黒界」速攻魔法、フリーチェーンでお互いの墓地から合計3枚のカードを除外と墓地対策として十分な性能を持つカード。

更に手札から悪魔族を捨てることができ、暗黒界の動きをガッチリサポート。

墓地から除外する事によって除外されている悪魔族モンスターをサルベージする事ができます。

しかし尻尾振ってる「ライコウ」が可愛いですねぇ。

《暗黒界の登極》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):お互いのメインフェイズに発動できる。
自分のフィールド・墓地から、悪魔族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
「暗黒界」モンスターを融合召喚する場合、手札のモンスターを捨てて融合素材とする事もできる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分メインフェイズに発動できる。
このカードを手札に加える。
その後、手札から「暗黒界」モンスター1体を選んで捨てる。

新たな「暗黒界」速攻魔法その2。

新「グラファ」が融合モンスターなので融合手段となります。

範囲はフィールド・墓地と墓地にも対応しています、そして「暗黒界」融合モンスターを融合召喚する際には代わりに手札から捨てて素材とする事ができます。

これによって融合召喚しながら「暗黒界」の各効果を発動していく事ができますね。

速攻魔法での融合なのでサクリファイスエスケープなどにも利用可能。

このカードが墓地に存在するとメインフェイズにサルベージが可能、その後の処理で「暗黒界」モンスターを捨てる事ができます。

除外したモンスターも《暗黒界の傀儡》によって回収できるのである程度気楽にやって良いかと。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

相性がとても良い【未界域】のカード達が再録されそうな予感がしますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テーマ
遊戯王JOY

コメント