遊戯王買取相場《混沌領域》や《ユニオン・キャリアー》に高騰傾向あり

スポンサーリンク

遊戯王の買取相場【ビーステッド】と発表により好相性の《混沌領域》が高騰していますね。

環境に一石を投じる可能性もあるテーマでもあります、実際に出てみないと分かりませんがポテンシャル自体は高そうですからねぇ。

スポンサーリンク

《混沌領域》買取はスーパーで1000円以上に

話題沸騰の《混沌領域》高いショップではスーパーで1600円買取、シクで2400円買取になっています。

収録は『ワールドプレミアパック2020』と2年近く経つのでそろそろどこかで再録があってもおかしくはないですね。

『リンクヴレインズパック3』からの《ユニオン・キャリアー》がウルトラで1100円買取・シクで2400円買取となっています。

【スプライト】での《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》装備でEX封じをしたり、ストラクが出た【宝玉獣】でもルート開拓で今人気なカードですね。

《神聖魔皇后セレーネ》も「ハリファイバー」からの召喚システムができなくなりましたがウルトラで1600円・シクで6000円買取になっています。

下がっていくかと思いきや全然持ちこたえていますな。

コメント