遊戯王買取相場【エクソシスター】に再び高騰の兆し

スポンサーリンク

『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』が発売されてガラリと変わった環境。

新テーマである【スプライト】や【ティアラメンツ】が結果を残す中、既存デッキで新規をもらった【エクソシスター】の躍進が目立ちます。

【エクソシスター】のカード達も再び高騰の兆しがありますね。

スポンサーリンク

《セイクリッド・オメガ》も高騰

各「エクソシスター」カードが強化買取されています。

収録パックは「グランドクリエイターズ」となっています。【勇者トークン】が大人気でしたが規制によって下落、初動の様に再び【エクソシスター】がお高いパックになりましたね。

また1度目の追加カードである『ディメンション・フォース』収録の《エクソシスターズ・マニフィカ》も強化買取に。

そして「アーゼウス」を重ねる新たな光属性のシステムの要となる《セイクリッド・オメガ》が1200円買取にまで高騰。

一時的なものかもしれませんが再録が無いのでまだ分からない所ですね、少しは下がるかもですが。

重ねる為の《セイクリッド・トレミスM7》も買取強化されています、こちらは再録が多いのでそこまでの高騰はしておりません。

今の【エクソシスター】は対戦した人はみんな強いと言っているので今後もまだまだ活躍しそうですね。

コメント