遊戯王買取相場ストラクで再録漏れの「未界域」が高騰

スポンサーリンク
未界域のビッグフット

今回の買取相場、ストラクR「デビルズ・ゲート」での再録漏れとなった「未界域」の高騰が続きますね。

【暗黒界】と相性が良く「ツチノコ」「モスマン」は再録されましたが、他の高レア「未界域」需要が伸びています。

スポンサーリンク

《未界域のビッグフット》が1000買取超えも

迷宮城の白銀姫

再録漏れが判明してからジワジワ高騰していましたがレベル8で【暗黒界】にてエクシーズしやすい《未界域のビッグフット》が1100円買取になっています。

また《未界域のジャッカロープ》も1000円買取、「ネッシー」が600円買取になっています。

また同じく【暗黒界】で需要が上がった《No.60 刻不知のデュガレス》も1500円まで高騰しています。

それと現在人気テーマ筆頭クラスである【ラビュリンス】から《迷宮城の白銀姫》がシークレットで2500円買取と初動より若干騰がっています、シクが初動より伸びるのは珍しいパターンですね。

《白銀の城の召使い アリアンナ》が1100円買取、《ウェルカム・ラビュリンス》が1000円買取とどちらも3積みカードがこのお値段…人気に比例してお高いテーマとなっていますね。

LVP3のウルトラ枠まだまだ頑張る

神聖魔皇后セレーネ

「リンク・ヴレインズ・パック3」でのウルトラレア枠である《神聖魔皇后セレーネ》が1500円買取と「ハリファイバーアクセスコード」ギミックで「ハリファイバー」が禁止になりながらもお値段を保っています。

《ユニオン・キャリアー》が1000円買取、環境にて【スプライト】で《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》を装備しEXデッキ封じに使われていますね。

「アストラム」も騰がっていく

双穹の騎士アストラム

《双穹の騎士アストラム》が1500円買取まで高騰、やはりエースとなれるリンク4モンスターは高騰する宿命にあるのでしょうか。

コメント