遊戯王買取相場・《灰流うらら》再録が決まっても下がらず・アトラクターは下落

スポンサーリンク

宝玉獣ストラク発売直前の買取相場情報。

《灰流うらら》の再録で話題ですが《灰流うらら》の買取はほぼ下がらず、いやはや流石という所ですねぇ。

同じく再録の《ディメンション・アトラクター》はグッと下がりましたね。

スポンサーリンク

《灰流うらら》ウルトラ・スーパーとはいえ買取は700円

《灰流うらら》のウルトラ・スーパーが700円買取と再録されるとなってもほぼ価格を維持しています、これは流石の貫禄ですね。

再録のノーマルだと一時的に安くなるかもしれませんが、それでもちょっと経てば元通りになりそうですな。

同じく再録の《ディメンション・アトラクター》は300円買取まで下落、需要数的な事ですかね、こちらもしばらくするとまた騰がるかもしれませんが。

《ユニオン・キャリアー》が1000円買取、LVP3のカードは「アナコンダ」禁止と「ハリファイバー」禁止による「セレーネ」の価値低下で残る柱となりましたね。

《沼地のドロゴン》も1000円買取に【イシズティアラメンツ】で使用されたり《簡易融合》に対応していたり《超融合》での吸い込みだったりと多用途な融合モンスター、収録がプロモ系のみとなっています。

じわじわ流行しだしている《閉ザサレシ世界ノ冥神》も700円買取に。

頼れるリンク4モンスター《双穹の騎士アストラム》も1200円買取まで騰がりましたね。

コメント