遊戯王買取相場・アドヴェンデット・セイヴァーが高騰中

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』発売まで1週間となった買取相場。

既存テーマに様々な新規が公表されカードパワーも高いので色々高騰していますねぇ。

今週発表されたテーマでは【ヴェンデット】から《アドヴェンデット・セイヴァー》が高騰しています。

スポンサーリンク

アドヴェンデット・セイヴァーが2000円買取も

【ヴェンデット】の新規公表によって大きく影響を受けたのはやはり『EXTRA PACK 2018』でのシークレットレアしか存在せず再録されていない《アドヴェンデット・セイヴァー》ですね。

買取2000円のショップもあります、シク枠は渋かったですからねぇ…

また《No.65 裁断魔人ジャッジ・バスター》も高騰中で初出のスーパーが700円、No.コンプリートファイルの再録ウルトラが1000円となっています。

ランク2を得意とする【スプライト】期待効果ですね、ジャッジ・バスターはモンスター効果無効と貴重な制圧効果なので需要が高まるのも納得。

ランク2自体がかなり選択肢狭めですしね。

同じくNo.から《No.60 刻不知のデュガレス》もウルトラで1000円買取と高騰中、こちらは【神碑(ルーン)】での影響ですね【軍貫】でも使えそうな気配のあるカードでもありますな。

こう色々見てると「No.コンプリートファイル」は本当凄いですね。

スポンサーリンク

《召喚獣カリギュラ》が高騰【ルーン】効果で再び

《召喚獣カリギュラ》が1500円買取まで値上がっています。

以前は「V.F.D.」禁止時に【電脳堺】に召喚獣ギミックを取り込む時に高騰して落ち着きましたが今回は【ルーン】効果による高騰となります。

ステータスは低いですが強力なロック効果による制圧がかなりエグいですからね。

ここまで高騰するのは初出のスーパーレア以降再録されていないのが要因となっています。

今夜の「OCGタイムズ」にて特集があるので更に色々発表されそうですねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
相場情報
遊戯王JOY

コメント