遊戯王OCG《風霊媒師ウィン》が需要増・プリシクをどこかで出してほしい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日発表された《地霊媒師アウス》その影響が早くも出ています。

これは「霊媒師」シリーズがこれから他属性も出そうと言う事で一足先に登場した既存の《風霊媒師ウィン》の需要が上がっています。

やはりシリーズ化が動き出すと既存も着目されますねぇ。

スポンサーリンク

風属性で固めるデッキなどで活躍

《風霊媒師ウィン》

効果モンスター
星5/風属性/魔法使い族/攻1850/守1500
このカード名はルール上「霊使い」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと風属性モンスター1体を捨てて発動できる。
デッキから「風霊媒師ウィン」以外の守備力1500以下の風属性モンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが手札に存在する場合、自分の風属性モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

幅広い属性用サーチカード

「霊媒師」シリーズはレベル5と上級モンスターに設定されているようですね。

そしてルール上「霊使い」として扱うのも特徴。

各属性の霊媒師が出るなら【霊使い】デッキでも採用したい所ですが「霊媒師」シリーズはサーチ効果発動後その属性のモンスター効果しか発動できなくなる制約があるので【霊使い】でメンツが集まるとケンカしちゃいますねぇ…

手札誘発などが撃ちにくくなるのも辛い所でしょうか。属性次第で「アウス」は《増殖するG》を今後来るであろう「ヒータ」は《灰流うらら》をサーチする事ができますけれどね。

一足先に出た「ウィン」は風属性のシンクロテーマ【SR(スピードロイド)】や【ガスタ】で採用されています。

属性サーチサポーターとして範囲が広いのが嬉しい所ですね、ディスアドこそ気になりますが墓地活用するテーマならばそこもまたデッキの潤滑に繋がりますね。

供給枚数が少なめとなるカードなので需要が増していくと供給不足に陥る類のカードですね。

シリーズ化されるなら「ウィン」のプリシクもどこかで出してほしい

この「霊媒師」シリーズですが「アウス」は『パワー・オブ・ジ・エレメンツ』でウルトラレアでの収録。

そうなると存在するのが「プリズマティックシークレットレア」ですね。

「ウィン」はVジャンプ付録のウルトラレアとプレミアムパックでのシークレットレアは存在しますがプリシクが存在しません。

これから「霊媒師」は「リンク霊使い」の様な収録になるならばレギュラーパックのウルトラ枠として登場しそうな気配がありそうです。

そうなると「ウィン」だけプリシクが無いという問題に直面しそうなのでどこかでプリシク版を出してほしい所ですね。

なおリンク霊使いの20thシクのお値段はとんでもない事になっていますね…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カード
遊戯王JOY

コメント