遊戯王OCG大会結果・優勝は【烙印ティアラメンツ】ランキングデュエル

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【スプライト】の支配率がとんでもない事になっている現環境。

7月改訂がとても遠く思えますね、そこでの改訂で流石にメスが入りそう、入らないとマズそうな気配がしていますね。

今回は第二勢力となっている【ティアラメンツ】から【烙印ティアラメンツ】の優勝結果を。

スポンサーリンク

こちらも地力は十分なデッキ

優勝おめでとうございます!

【ティアラメンツ】と《烙印融合》セットの混合型、現在環境で主流となっている型ですね。

《烙印融合》でのデッキ融合で「ティアラメンツ」を素材とすれば「ティアラメンツ」側の融合効果も誘発し盤面を築いていきます。

効果で墓地へ送られれば1ドローができる《シャドール・ビースト》が添えられています、手札に来ても融合素材にして1ドローに変換で事故にならないのがとても良いですね。

EXデッキから各カテゴリの融合モンスター、《シャドール・ビースト》が出張しているので《エルシャドール・ミドラーシュ》が採用されています。

メインの「シャドール」が2枚でも《烙印融合》で落とし「ティアラメンツ」の効果で融合と安定して「ミドラーシュ」を立てれそうなのがスゴいですねぇ。

サイドデッキから《月女神の鏃》がフル搭載

サイドデッキに《月女神の鏃》がフル搭載されています。

EXデッキにリンクである「ダルク」とエクシーズである「リダン」が採用されているので流行の【スプライト】にも対応できますね。

これら2枚は「鏃」が無いメインでも普通に活躍できるカードなのでサイド後とで役割がチェンジするとても素晴らしい発想ですねぇ。

また《魔のデッキ破壊ウィルス》も採用されています、このデッキだとリリースコストは問題無く捻出できますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大会結果
遊戯王JOY

コメント