遊戯王OCG新カード情報《D・スキャナン》|輝石のデュエリスト編

スポンサーリンク

5月21日(土)とついに今週発売を控えている『デュエリストパック 輝石のデュエリスト編』から新規カード《D・スキャナン》が公表されました。

スポンサーリンク

《D・スキャナン》

特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星6/地属性/機械族/攻1500/守 600
このカードは通常召喚できない。
手札から「D(ディフォーマー)」モンスター1体を除外した場合に特殊召喚できる。
(1):このカードは表示形式によって以下の効果を得る。
●攻撃表示:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「D(ディフォーマー)」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番上に戻す。
●守備表示:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の「D(ディフォーマー)」モンスター1体を選んで手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番上に戻す。

特殊召喚モンスターのレベル6チューナー

特殊召喚方法は手札から「ディフォーマー」を除外、条件としては緩めかと思われます。

召喚権を使用して非チューナーを展開すればそのままシンクロ召喚まで持っていけます、レベル6チューナーと高レベルなのでローレベル中心な【D】でもレベルの高いシンクロモンスターも簡単に展開できますね。

また特殊召喚と効果には名称ターン1が付いていないので複数体を展開・効果発動も可能となってますね。

そして「ディフォーマー」らしく表示形式によって効果が変わり、攻撃表示なら魔法・罠サーチ、守備ならばサルベージ、どちらも手札を1枚デッキトップへ戻します。

トップに「D」を仕込めば《D・テレホン》など各種めくる効果を確定ヒットさせる事ができますね。

レベル1モンスターと組めば《パワー・ツール・ドラゴン》になれるのでテーマ的に良いサポーターですねぇ。

コメント