遊戯王OCG新規情報《アマゾネスの戦士長》輝石のデュエリスト編|遊戯王OCG

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GWも気づけば残りわずか、そんな中「デュエリストパック 輝石のデュエリスト編」に収録される【アマゾネス】の新規カード、《アマゾネスの戦士長》が公表されました。

上級モンスターながら自己特殊召喚ができ扱いやすそうで良さげな感じの新規ですねぇ。

スポンサーリンク

《アマゾネスの戦士長》

効果モンスター
星5/地属性/戦士族/攻1900/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが、存在しない場合または「アマゾネス」モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アマゾネス」魔法・罠カードまたは「融合」1枚を選んで自分フィールドにセットする。
このターン、自分は「アマゾネス」モンスターでしか攻撃できない。

(1)のテキストの句読点にちょっと違和感がありますが私だけでしょうか…(汗)

それはともかく自分フィールドにモンスターが居ないか「アマゾネス」のみならば特殊召喚が可能。

【アマゾネス】ならば展開後も条件の達成は容易ですね、それ以外でもレベル5地属性戦士族なので「勝鬨」デッキとかで使えそうですね、《蛮族の狂宴LV5》対応なので何かできそうでもあります。

(2)の効果は展開時に「アマゾネス」魔法・罠か《融合》をデッキからセット。

自己特殊召喚条件が緩いので能動的に使っていく事ができます、《融合》をデッキから持ってくるので汎用性もそこそこありますが「アマゾネス」でしか攻撃できなくなるのがちょっと辛いですかねぇ。

アマゾネス用の融合である《アマゾネスの秘術》も持ってこれますがこちらは速攻魔法なのでセットしたターンには使えないので《融合》と選択できるのは嬉しいですね。

サーチするか墓地肥やしができる便利なカードである《アマゾネスの叫声》も速攻魔法な事により《灰流うらら》に引っかからないけれどラグが発生してしまいますね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

緩い条件の自己特殊召喚とデッキからセットとアド稼ぎ&展開といい仕上がりとなっているカードですねぇ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
新着情報
遊戯王JOY

コメント