ストラクチャーデッキ「精霊術の使い手」思ってたより強いし面白い

スポンサーリンク

ストラクチャーデッキ「精霊術の使い手」を使用したデッキのデュエルを観戦しましたがこれが予想以上に強かったです。

組んだ人いわく「まだまだ構築幅が色々あるから楽しい」との事です(*´ω`*)

スポンサーリンク

《憑依覚醒》多重張りで凄まじい打点上昇量

《憑依覚醒》

永続魔法
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターの攻撃力は、自分フィールドのモンスターの属性の種類×300アップする。
(2):自分フィールドの「霊使い」モンスター及び「憑依装着」モンスターは効果では破壊されない。
(3):自分フィールドに元々の攻撃力が1850の魔法使い族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。自分はデッキから1枚ドローする。

(1)による属性の種類分パンプは他の《憑依覚醒》と重複します。ここ見落としてました…(^o^;)

2枚張りすれば1属性でも600アップは充分心強く、2属性並ぶと1200とトンデモな数字を叩き出してくれます。3枚張りから属性が多く並ぶと最早戦闘においては手に負えませんねぇ。まさしく倍々ゲームと言えます。

またパンプアップ適用範囲が自分フィールドのモンスターと「霊使い」カテゴリのみでは無いのが非常に強力。汎用リンク2とかでも充分な戦闘能力を確保する事が可能です。

攻撃力3000オーバーの四霊使いさん達が攻撃していく様はとても勇ましいですな(*´ω`*)

(3)のドローも「霊使い」関連以外でも「魔法使い族」であれば誘発するのがいいですね。流石にドローは名称ターン1が付いています。ストラクに再録された「カグヤ」がやはりオススメです。

《憑依連携》対象を取らないフリチェ破壊はやはり強い

《憑依連携》による手札・墓地から展開をし、自軍の属性が2種類ならフィールドのカードを1枚選んで破壊。展開分で1属性分はカウントできるので達成しやすいですね。

また墓地の「憑依」永続魔法・永続罠をフィールドへ戻せるので《憑依覚醒》や《憑依解放》が破壊されてもリカバリが可能です。

《憑依解放》は「霊使い」に耐性付与「憑依装着」に攻撃時パンプ。本命はモンスターが破壊された時をトリガーとする「破壊されたモンスターと属性の異なる守備力1500・魔法使い族」をリクルートする効果。

リクルート先のモンスターとして個人的に目をひいたカードは《教導の聖女エクレシア》《サーヴァント・オブ・エンディミオン》ですね。これらを使うテーマは地力もありますし組み合わすと良い反応がありそうです。

「憑依覚醒使い魔」慣れない召喚方法に戸惑ったり

自身のルールによるデッキからの特殊召喚。

「憑依装着」で以前からあるのですが何分使わなかったものでして…(^o^;)

魔法使い族と地属性を墓地へ送ってメインデッキから特殊召喚されるのは結構ビックリしました(+_+)似たようなカードでは《仮面魔獣デス・ガーディウス》のデッキから《遺言の仮面》装備も驚いたもんです(*´ω`*)

そんな「憑依覚醒使い魔」ですが、自身のルールによる特殊召喚時に「デーモンリーパー」ならレベル4以下のモンスターを蘇生できるのでディスアドバンテージには繋がりにくいです。「大稲荷火」は対象の元々の攻撃力分のバーン。使いやすさや丸さで言うと「デーモンリーパー」ですかねぇ。

フィールドから墓地へ送られると「対応属性の霊術」・「憑依」魔法・罠をサーチできるのでむしろアドバンテージを得れます。

この「憑依覚醒」シリーズは後のパックで他の属性も貰えそうな感じがしますね。

《大霊術-「一輪」》クセはあるものの牽制にはピッタリ

守備力1500の魔法使い族が居ると相手の発動したモンスター効果を無効。

クセがある部分は強制効果な所とチェーンブロックを組まない所。相手モンスターの効果が発動するとチェーンを組まずにスッっと無効にします。

逆手に取ると相手の効果発動に《メタバース》をチェーンをして直接発動すると効果無効を適用できる所ですね、不意打ち大成功って感じです。

もうひとつの効果は魔法使い族をデッキに戻し同じ属性の「使い魔」モンスターをサーチする交換効果。展開を目指す時やリクルート先をデッキに戻せて便利。《灰流うらら》や《幽鬼うさぎ》に気を付けましょう。

スポンサーリンク

混ぜる構築やスキドレ構築なら必須ではない《太陽の魔術師エダ》

確かに相性は良い《太陽の魔術師エダ》ですが低速化してしまうのが悩みどころ。

個人的に混ぜようと思っているのは【ドラグマ】【エンディミオン】ですかね。これらを混ぜると流石に「エダ」の出番は無さそうです。

それと公式デッキでもありましたが《沈黙の魔術師-サイレント・マジシャン》とは手札も稼げるし魔法無効も強力で相性良好だと思われます。

ただ「エダ」は「霊使い」を多めに取ったリバースを狙う構築の場合は必要だと思います。

純構築では「里スキドレ型」が入賞して話題になりましたねぇ。これらのメタカードが張られている中《憑依覚醒》によってパンプアップした「四霊使い」達は非常に強力そうですねぇ。

実は構築を考え出すとこんなに面白いデッキだとは思っていませんでした(^o^;)

コメント