【エーリアン】新規「バスター」「ゼロオル」Aカウンターで制圧・破壊

『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される【エーリアン】新規が2種類判明。

この間の『エンシェント・ガーディアンズ』にて【溟界】という爬虫類族をプッシュしたテーマが出たばかりで非常にアツいですね!

スポンサーリンク

Aカウンターを置いて破壊・自己完結している《エーリアン・バスター》

《エーリアン・バスター》
効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1700/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターにAカウンターを2つ置く。
(2):墓地のこのカードを除外し、Aカウンターが置かれているカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

墓地へ送られるとAカウンターを置き除外するとAカウンターが置かれているカードを破壊とマッチポンプなカード。

ただし墓地へ送られたターンに発動はできなくなっております。

【エーリアン】ならばAカウンターを置く効果が豊富にあるので上手く使っていきたいカードですね。

《溟界の滓-ナイア》や《溟界の蛇睡蓮》を使えばデッキから直接墓地へ送る事が可能ですね。

スポンサーリンク

《宇宙鋏ゼロオル》サーチ・展開・妨害と三拍子揃ったリンク3モンスター

《宇宙鋏ゼロオル》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/爬虫類族/攻2600
【リンクマーカー:上/左下/右下】
爬虫類族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
Aカウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):自分・相手フィールドのAカウンターを2つ取り除いて発動できる。
爬虫類族モンスター1体を召喚する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
Aカウンターが置かれている相手モンスターは、守備表示になり、効果を発動できない。

効果モリモリ詰め込み系のカード。

サーチ効果は《「A」細胞組み換え装置》をサーチすれば墓地を肥やしつつ(3)の効果の圧力を高める事ができ、《エーリアン・キッズ》をサーチし、展開する事で特殊召喚にプレッシャーかけていく事ができます。

速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「エーリアン」モンスター1体を墓地へ送り、墓地へ送ったモンスターのレベルの数だけ、対象のモンスターにAカウンターを置く。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「エーリアン」モンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1600/守 700
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、相手フィールド上にモンスターが特殊召喚される度に、その時に特殊召喚されたモンスターにAカウンターを1つ置く。
Aカウンターが乗ったモンスターは、「エーリアン」と名のついたモンスターと戦闘する場合、Aカウンター1つにつき攻撃力と守備力が300ポイントダウンする。

リンクモンスターに(3)の効果が通用するかどうかは裁定待ちとなっておりますが、素材の段階で睨みを効かせることができ、上述のカード達と併せて他の爬虫類族デッキに出張できるまで見えている性能かと思います。

新着情報
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント