『ライトニング・オーバードライブ』新規テーマ【アメイズメント】

『ライトニング・オーバードライブ』の新規テーマとして【アメイズメント】カードが収録されます。

遊園地をモチーフとしており、各種罠は既存テーマをイメージしたアトラクションとなっております。非常に遊び心のあるテーマですね(*’ω’*)

相手に罠カードを装備させて効果を使っていく戦法となっております。

スポンサーリンク

遊戯王【アメイズメント】でアトラクションを堪能しよう

モンスター

《驚楽園の案内人 <Comica>》
召喚成功時に「アトラクション」罠をデッキからセット。
装備されている「アトラクション」罠を自分・相手モンスターに付け替える事が可能。

《驚楽園の大使 <Bufo>》
召喚成功時に墓地から「アトラクション」罠を相手モンスターに装備。
このカードも装備されている「アトラクション」罠の付け替えをする事ができます。

《驚楽園の支配人 <∀rlechino>》
罠カードが発動すると手札から特殊召喚。《オルターガイスト・マルチフェイカー》の様に《無限泡影》で特殊召喚できますね。
相手がモンスターを召喚・特殊召喚するとデッキから「アトラクション」罠カードをそのモンスターに装備。
「アトラクション」を墓地から任意の数除外し、その数まで破壊と非常に欲張り効果な支配人ですねぇ(*’ω’*)

魔法カード

《アメイズメント・スペシャルショー》
速攻魔法、相手の「アメイズメント」モンスターを対象とする効果発動に合わせて「アメイズメント」をバウンスしてその後手札から「アメイズメント」を特殊召喚。防御兼展開カード。

《アメイズメント・プレシャスパーク》
フィールド魔法「アメイズメント」罠を自分メインフェイズならセットしたターンでも発動できるようになります。
自分・相手のエンドフェイズに装備されている自分フィールドの「アトラクション」罠カードを墓地へ送り自分の墓地か除外されているカードから墓地へ送ったカードとは別名の「アトラクション」罠カードをセット。

《アメイジングタイムチケット》
速攻魔法、発動するターンによって効果が変わります。LP800がコスト…入場料でしょうか(^o^;)
自分ターンなら「アメイズメント」カードをサーチ、相手ターンならデッキから「アメイズメント」罠をセットし、そのターンに発動可能。

罠カード

《アメイズメント・ファミリーフェイス》
コントロール奪取効果持ちの罠。あらかじめ罠カードを装備させておくのが条件ですがこのデッキなら簡単そうです、パンプアップと装備モンスターを「アメイズメント」モンスターとして扱う効果もあります。

《A・∀・CC(アメイズ・アトラクション・サイクロンコースター)》
もう顔文字にしかみえないアトラクションシリーズ。「ネフティス」モチーフのジェットコースターでしょうか。
自分・相手モンスターに装備させる効果と装備したモンスターのコントローラーによって異なる効果、自分モンスター装備だと相手フィールドの魔法・罠とこのカードを墓地へ送り、相手モンスター装備だとデッキから「アメイズメント」モンスターをサーチし、このカードを墓地へ送ります。

《A・∀・HH(アメイズ・アトラクション・ホラーハウス)》
「ゴーストリック」モチーフのアトラクション。
自分・相手に装備させそれぞれで異なる効果はアトラクション共通ですね。自分モンスターなら相手フィールドのモンスター効果を無効化、相手ならば装備モンスターを裏守備表示に。

《A・∀・MM(アメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ)》
「六武衆」モチーフのアトラクション。アトラクション共通効果ですね。自分モンスターだと装備モンスターの攻撃力が500アップし、破壊される場合このカードを墓地へ送って身代わりにする事ができます。相手モンスターだと装備されている罠カード×500攻撃力ダウン。

《A・∀・RR(アメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング)》
「F.A.」モチーフのアトラクション。共通効果ですね、自分モンスターだと相手墓地のカードをデッキに戻し装備モンスターの表示形式を変更。相手モンスターだと装備モンスターのレベルを1つ上げ表示形式を変更。

《A・∀・WW(アメイズ・アトラクション・ワンダーホイール)》
「おジャマ」モチーフのアトラクション。自分モンスター装備だとお互いのメインフェイズに手札をデッキボトムへ送って1ドローとルーターに。相手モンスターだと装備モンスターの攻守を入れ替え。

created by Rinker
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment)
¥4,200(2021/01/28 17:33:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメント