スポンサーリンク

「儀式」デッキに《レフティ》《ライティ》ドライバーから《虹光の宣告者》ギミック

儀式デッキと非常に親和性の高いシンクロモンスター「虹光の宣告者」

今回はこの「虹光の宣告者」を召喚するための助けとなる「ドライバー」システムのご紹介。

召喚権こそ使いますが、効果無効と儀式魔法・儀式モンスターを手札に加えれる効果は非常に強力ですね。

個人的にシンクロ召喚して使う時は【青眼】で制圧も行いつつ儀式カードを整えるのが好みです。

スポンサーリンク

相互シナジーがある「レフティ」「ライティ」ドライバー

《ライティ・ドライバー》

チューナー・効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 300
このカードは「シンクロン」チューナーの代わりとしてS素材にできる。
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・デッキ・墓地から「レフティ・ドライバー」1体を選んで特殊召喚する。

《レフティ・ドライバー》

効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 300/守 100
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このカードのレベルはターン終了時まで3になる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「ライティ・ドライバー」1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

「ライティ」で「レフティ」と特殊召喚してレベル4シンクロモンスターなどへ繋げれます。「レフティ」は使い回しができますが「ライティ」をサーチする場合には除外しないといけないので積む枚数は個人の目的によります。

「ライティ」は「シンクロン」チューナーとしても扱う事ができます。

繋げるのは「虹光の宣告者」また「アームズ・エイド」や「ハリファイバー」も

儀式デッキならば「虹光の宣告者」でモンスター効果・魔法・罠の無効を構える事ができますが、即効性は相手次第ですねぇ…即効性を求める場合は「天底の使徒」で直接落とす手段が最近登場しましたね。

【青眼】など儀式ギミックもあるよっていうテーマでは「虹光の宣告者」を置いておく、といった動きは強そうです。召喚権も余ったりしますしね。

また「アームズ・エイド」をS召喚することも可能です、丁度話題の《機皇神龍トリスケリア》に装備すれば攻撃力8000の3回攻撃+破壊したモンスターの元々の攻撃力分バーン…オーバーキルの極み!(^o^;)

チューナーを含むモンスター2体が並ぶギミックなので当然「ハリファイバー」をリンク召喚する動きも可能です。「リンクロス」を含めて色々できそうですねぇ。

コメント