気になったシンクロ《飢鰐竜アーケティス》【青眼】のお供や「V.F.D.」素材に

スポンサーリンク

エターニティ・コードで登場したレベル9シンクロモンスター《飢鰐竜アーケティス》

凄く強力!って訳ではないですが、上手く使えば中々な戦果をもたらしてくれそうな可能性のある1枚です。

ノーマルなので入手性がバツグンなのも◎

スポンサーリンク

ドロー効果とフリチェ破壊・レベル9なのもミソ

《飢鰐竜アーケティス》

シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/魚族/攻1000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
そのS素材としたモンスターの内、チューナー以外のモンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
(2):このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×500アップする。
(3):手札を2枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

チューナー以外の素材の数分ドロー。2体素材なら2ドローと中々ですがそれって《氷結界の龍 トリシューラ》の召喚条件でもあるので悩ましい所(^o^;)

基本的には2体素材の1ドローで充分かなぁと、おそらくこのカードはドローしつつ《真竜皇V.F.D.》の素材を確保したり《星遺物の胎動》のトリガーとなる役目として使われる事が多そうですからねぇ。

(2)の効果は手札の数×500パンプアップ、手札が4枚でATK3000のラインに乗るのでシンクロ召喚時のドローも合わせるとまぁまぁ現実的かと。

(3)は手札を2枚捨ててフリーチェーンでのカード破壊。

カード種類を問わず、フリチェなのが強み、ただしコストが手札2枚と重め【海皇】ならばコスト時効果で色々と誘発するのでそれを見越した設計かと思われます。流石に汎用でこの除去効果はマスト時に絞って使用すべきですね(;・∀・)

逆に墓地を肥やす事が大事な【青眼】での採用をよく見かけます。ドローして捨てて破壊とデッキの回転を高めるには丁度良さそうなカードですね。

また、【青眼】はレベル9シンクロに長けているので上記の《真竜皇V.F.D.》召喚も現実的なラインになります。ちょっと欲張りですが決まると強烈ですからねぇ(*´ω`*)

中々縁の下の力持ちとして頑張ってくれそうなシンクロモンスターです。

コメント