《鉄獣戦線 塊撃のベアブルム》考察・テーマ魔法・罠サーチが優秀

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ライトニングオーバードライブ』に収録される【トライブリゲード】から新規リンクモンスター《鉄獣戦線 塊撃のベアブルム》が収録されます。

帰還効果と「トライブリゲード」魔法・罠をサーチと痒いところに手が届く良い繋ぎモンスターと仕上がっていますね(*’ω’*)

スポンサーリンク

遂にカテゴリ内の魔法・罠をサーチできる様になった

《鉄獣戦線 塊撃のベアブルム》

リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/獣族/攻1700
【リンクマーカー:左/右下】
「トライブリゲード」モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を2枚捨て、除外されている自分のレベル4以下の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「トライブリゲード」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
その後、手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「トライブリゲード」モンスターしか特殊召喚できない。

素材が「トライブリゲード」モンスター指定なので他の出張・汎用しているモンスターではリンク召喚ができないので注意点ですね。

(1)は除外から下級モンスターを帰還。手札コストが2枚と重めですが墓地効果を狙ったり、共通の墓地除外でのリンクモンスターSSに繋げていきたいですね。

除外しまくるテーマなので帰還先に困ることはほぼ無いかと、ヴェーラーなどでの効果無効がめちゃくちゃ辛そうですが(;・∀・)

(2)は墓地へ送られると「トライブリゲード」魔法・罠をサーチ、手札を1枚デッキボトムへ送るので単純にアドバンテージに繋がりませんので、リクルート先やデッキから墓地へ送りたいモンスターをデッキに戻していきたい所。

サーチ先の魔法・罠は強力な物が多く、リクルートが可能な《鉄獣の凶襲》や打点上昇&破壊身代わりの《鉄獣の邂逅》相手ターンにリンク可能な《鉄獣の抗戦》などなど今までサーチできなかったが故に安定性が無かったカード達を安定して運用できそうです。

魔法・罠が強力かつ念願のサーチなので1枚での戦力上昇値は中々に高そうですね( ・`д・´)

コメント