【ベアルクティ】ディーヴァと海皇セットなどのサブギミック

今回も「エンシェント・ガーディアンズ」から【ベアルクティ】テーマの性質上激しい手札消費をどう抑え込むかが重要そうです。

手札がダイレクトにリソースとなる素直な問題なので改善の余地を見つけていきましょう。

スポンサーリンク

《深海のディーヴァ》セットでハッピーに

《深海のディーヴァ》
チューナー・効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

素直なリクルーター、召喚権が余りがちな「ベアルクティ」では運用も比較的容易かと。

《海皇の重装兵》や《海皇子 ネプトアビス》といった定番カードを展開していく事で様々な展開が可能、突き詰めると「ネプトアビス」からの《氷霊神ムーラングレイス》もありますが、枠を逼迫するので採用は計画的に。

期待の新人として《黄紡ぼうデュオニギス》の存在があります。

効果モンスター
星3/水属性/海竜族/攻1500/守 700
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分フィールドの水属性モンスターの数だけ相手のデッキの上からカードを除外する。
(2):自分フィールドのレベル4以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをその元々のレベル分だけ上げる。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。
フィールドの水属性モンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、除外されているモンスターの数×100アップする

「ディーヴァ」からのリクルートでそのまま《ベアルクティ-ポラリィ》の特殊召喚に繋がる他、効果を使用すれば《深海姫プリマドーナ》まで繋がりそこから更に展開を望めます。

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻1500/守2700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されている相手のカード1枚を対象として発動できる。
デッキからレベル4以下の水属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚し、対象のカードを相手の手札に加える。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、相手モンスターの効果の対象にならない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

《クリスタル・ガール》をリクルートすればエンドフェイズにサーチしつつ「プリマドーナ」とシンクロする事で《魔救の奇跡-ドラガイト》といった強力なレベル8シンクロモンスターへ繋げたりできます。

上述の「海皇」要素を取り込んでいればレベル8シンクロに加えて《氷霊神ムーラングレイス》も追加できるルートもあったりと案外カテゴリ外から持ってこれる要素が大きいですね。

個人的に「ベアルクティ」を厚くしたいのでやるなら「デュオニギス」&「ディーヴァ」ギミックまでですかねぇ。《増殖するG》はなんとしても積みたい感もありますしね。

デッキ修復しつつ手札を補充できる《貪欲な壺》辺りを投入してみるのも良さそうですね。

「ツィオルキン」と「V.F.D.」をも取り込める

最上級のレベル7・8を展開する事が得意なので同レベルを合わせて《アルティマヤ・ツィオルキン》を特殊召喚するギミックも搭載可能。

シンクロ・効果モンスター
星0/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守 0
ルール上、このカードのレベルは12として扱う。
このカードはS召喚できず、自分フィールドの表側表示のレベル5以上で同じレベルの、チューナーとチューナー以外のモンスターを1体ずつ墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、自分フィールドに魔法・罠カードがセットされた時に発動できる。
「パワー・ツール」Sモンスターまたはレベル7・8のドラゴン族Sモンスター1体をEXデッキから特殊召喚する。
(2):フィールドのこのカードは、他の自分のSモンスターが存在する限り、攻撃対象及び、効果の対象にならない。

セットするカードはテーマ内からそれとなく採用する感じですかね、メインギミックとしては細さが気になるのでEX枠と相談しながらサブギミック運用するのが良さそうです。《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》をひょっこり出せますね。

そしてレベル8「ベアルクティ」モンスターと《クリスタル・ガール》でレベル9シンクロを簡単に組む事ができます。「仙々」「アーケティス」「浮鵺城」をシンクロ召喚…この符号は…

《真竜皇V.F.D.》!/(^o^)\

更にこのカードを出すために頑張ると言うのならば《ホップ・イヤー飛行隊》を使用して相手ターンにシンクロしていくといった展開方法も。

チューナー・効果モンスター
星2/風属性/獣族/攻 300/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、そのモンスターとこのカードのみを素材としてS召喚する。

今回はベアルクティにフィーチャーしましたが、意外とテーマにとらわれすぎず、かつシナジーを考えると結構色々できそうなテーマですね。

コメント