【BF】構築思案・先攻や制圧に相性が良いのは「レッド・デーモンアビス」かな

スポンサーリンク
レッド・デーモン・アビス

本日はデュエルをして新規入りの【BF】を回してきたのですが、そこから見えた課題・改善点について書いていきます。

特に先攻になった時の事について、元々【BF】だとテーマで明確な先攻展開っていうのは無く、中々狙いすました構築が必要だなと感じました。

スポンサーリンク

闇属性シンクロ縛りが発生しやすい点に注意したい

現代【BF】でついて回るのが「闇属性」や「シンクロモンスター」の特殊召喚制約が発生しやすい点、どちらか、もしくは両方の制約が本当に発生しやすくなっています。

今回は「ハリファイバー」も禁止になったのでEXデッキは全てシンクロモンスターにしました、現在だとリンクに割く枠と必要性が高いカードが思い浮かばなかったものでして…

さてここで本題の先攻時に狙いたいモンスターですね、【BF】テーマからだとやはり先攻に向いたカードは少ないですね、他から力を借りるのが楽かと思います。

上記の特殊召喚制約が発生しやすいので構築・ルートを練らない限りは闇属性から選ぶのがベター。

《琰魔竜 レッド・デーモン・アビス》

レッド・デーモン・アビス

シンクロ・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻3200/守2500
チューナー+チューナー以外のドラゴン族・闇属性Sモンスター1体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

表側カードの効果をフリーチェーンで無効にしてくれるモンスター。

現在のシンクロモンスターの雄《フルール・ド・バロネス》ほどの効果は得られませんが打点も3200と高いのが嬉しいポイント。

攻撃が通ればチューナー蘇生も場持ちすればワンチャンス。

素材要求に「闇属性・ドラゴン族・シンクロモンスター」がありますが、これは新規の軸となる《ブラックフェザー・ドラゴン》によって解決。

《ブラックフェザー・ドラゴン》の展開も《BF-無頼のヴァータ》効果でデッキから素材を落として特殊召喚が可能なので展開も楽々。

後はレベル1のチューナーを用意できればOKですね。

オススメのレベル1チューナーは【BF】なら《BF-突風のオロシ》が使いやすいです。

《BF-突風のオロシ》

突風のオロシ

チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 400/守 600
このカード名の(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):自分フィールドに「BF-突風のオロシ」以外の「BF」モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの表示形式を変更する。

リンクを取り入れ《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

ヴァレルロード・S・ドラゴン

闇属性シンクロ縛りに気をつけながら回す必要が出てきますがリンクモンスターを取り入れるプラン。

リンクモンスターを採用するとレベル8での制圧効果持ちである《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を採用できるのが強み。

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。
その発動を無効にする。

レベル8と出しやすいレベルなのが嬉しい所ですね。

攻撃力もリンクモンスター装備で高打点を誇ります。

ただしシンクロ召喚時の装備効果にヴェーラーを当てられると目も当てられないのが弱点。

装備するリンクモンスターとしてはレベル4闇属性鳥獣族をリクルートできるリンク2《RR-ワイズ・ストリクス》が適任、「ワイズ・ストリクス」を素材にしてリンク3「ラスティ・バルディッシュ」に手を伸ばし更にアドを稼ぐのもアリです。

制約的に無理のない「アビス」アドや召喚が楽な「ヴァレルロード」

おおまかにまとめるとこんな感じですね、「アビス」はレベル1チューナーを用意すれば制約もあまり気にせず展開できるのが強み。

制約にかからないように回していけるならリンク採用の「ヴァレルロード・S」ですな。

ルートとしては初級・中級とかメインデッキの負担かEXデッキの負担かと言った所ですかね。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

あと回してて思ったのは構築時個人的評価が低かった「BFヴェーラー」こと「チヌーク」ですがコレ強いですね、過小評価してました増量決定です。

コメント