『武神新規考察』「トリフネ」「マヒトツ」捗るエクシーズ・手札墓地調整

2021年1月16日発売予定の『ライトニング・オーバードライブ』から既存テーマ強化として選ばれた【武神】

三国志好きな私としては武神と聞くと関羽が思い浮かびます(ΦωΦ)

それはともかく、的確にエクシーズや「武神器」をサポートしてくれる効果を持った新規達ですね。

また「武神器」をやりくりできるカードも登場とデッキとしての基本性能の上昇が見込まれますね。

とてもいい新規だと思いますね!( ・`д・´)後は新規「武神」エクシーズ来たら完璧な気がします。

スポンサーリンク

「マヒトツ」「トリフネ」に《武神籬》

《武神-マヒトツ》

効果モンスター
星4/光属性/獣戦士族/攻 0/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から他の「武神」カード1枚を墓地へ送って発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札から「武神」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる「武神」モンスター1体を自分の墓地から選んで手札に加える。
●自分の墓地から「武神」モンスター1体を除外して発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なる「武神」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。

「武神」カードを墓地へ送り自身を手札から特殊召喚。

このシンプルな展開効果が展開力に難があった武神を非常に助けてくれる効果となりそうですね(*’ω’*)

更に(2)の効果で「武神」モンスターを手札から墓地へ送り別名称の「武神」モンスターをサルベージ、もしくは墓地から「武神」モンスターを除外する事で別名の「武神」モンスターをデッキから墓地へ。

これにより、手札で機能する鳥獣族「武神器」と墓地で機能する獣族「武神器」をスイッチする事ができ、もう1つの除外効果では《武神降臨》の発動条件を満たすのに役立っていきます。

《武神降臨》
通常魔法
相手フィールド上にモンスターが存在し、自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、自分の墓地の「武神」と名のついたモンスター1体と、ゲームから除外されている自分の「武神」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターをエクシーズ召喚の素材とする場合、獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

《武神-トリフネ》

効果モンスター
星4/光属性/獣戦士族/攻1500/守 500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
「武神-トリフネ」を除く、種族が異なる「武神」モンスター2体をデッキから守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在し自分が「武神」XモンスターのX召喚に成功した時に発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
装備モンスターが戦闘で破壊したモンスターは墓地へ行かず除外される。

リリースする事によって「トリフネ」以外の種族が違う「武神」モンスター2体をリクルート。1:2となるので非常にアドアドしいですね(ΦωΦ)

【武神】は獣戦士・獣・鳥獣と種族がトライブリゲードしてるのでリクルート先に困る事も無さそうです。

(2)の効果として墓地に存在し「武神」エクシーズモンスターがX召喚された場合、このカードをそのXモンスターに装備。

装備されているモンスターが戦闘破壊したモンスターは除外されます。メタ的な効果を手に入れ、頼りになりそうな効果ですねぇ。

とにかくエクシーズするには持ってこいな効果を持った1枚、惜しむらくは3体素材の「アマテラス」や獣戦士素材縛りの「カグヅチ」はこのカード単体では特殊召喚できない所ですかねぇ。

《武神籬》

永続魔法
(1):自分フィールドの獣戦士族の「武神」モンスターはバトルフェイズ以外では相手の効果で破壊されない。
(2):1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「武神」モンスター1体を墓地へ送り、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
(3):自分エンドフェイズに、魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送り、自分の墓地の「武神」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

永続魔法(1)は獣戦士族の「武神」にバトルフェイズ以外での効果破壊に耐性を持たす効果。隙はありますが通常魔法などメインで打つ破壊除去に対して強いですね。

(2)の効果は手札・フィールドから「武神」モンスターを墓地へ送り対象の相手モンスターの効果をターン終了時まで無効化。耐性持ちや厄介な効果を持ったモンスターを処理する際に便利な効果。墓地効果がある獣族「武神」がコストとして適任ですねぇ(*’ω’*)

(3)は自分エンドフェイズに表側のこのカードを墓地へ送り、墓地の「武神」モンスターを蘇生。維持してて強い効果なので悩ましい所ですが《武神-ヤマト》と非常に好相性な効果となっております。

《武神-ヤマト》
効果モンスター
星4/光属性/獣戦士族/攻1800/守 200
(1):「武神-ヤマト」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分エンドフェイズに発動できる。
デッキから「武神」モンスター1体を手札に加え、その後手札を1枚選んで墓地へ送る。

《武神姫-アハシマ》の評価も上がりますかね!?( ・`д・´)

コメント