【ゆる考察】新規リンク《バージェストマ・カンブロラスター》

『ライトニングオーバードライブ』に【バージェストマ】新規リンクモンスター《バージェストマ・カンブロラスター》が収録されます。

「バジェ」から新規とは予想外でした(;・∀・)

しかもエクシーズではなくリンクモンスターで登場するとは…

素材指定は重め・ライバルは「オパビニア」か

《バージェストマ・カンブロラスター》

リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/水族/攻1200
【リンクマーカー:上/下】
「バージェストマ」モンスター2体
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは他のモンスターの効果を受けない。
(2):魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、デッキから「バージェストマ」罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
(3):自分フィールドにセットされたカードが効果で破壊される場合、代わりにフィールド・墓地のこのカードを除外できる。

罠モンスターテーマである【バージェストマ】でカテゴリモンスター2体の素材指定は中々に重たいですね、その分効果も結構盛られています。

重たい素材は《フォーマッド・スキッパー》で賄う事が一応可能ですがそこはデッキ構成と相談になりそうですな。

(1)はモンスター効果を受けない耐性EXデッキの「バージェストマ」の共通効果ですね。

(2)の魔法・罠ゾーンにセットされたカードを墓地送り、そしてデッキから「バージェストマ」罠をセットし、そのターン発動可能。

しかしながら相手に伏せカードが無くて効果を使いたい場合は自分に魔法・罠を墓地へ送ることになりそうです、それでも1:1交換なのでそこまで悪い話ではなく「バジェ」罠を墓地へ送り込むといった事もできますね。

(3)は除外による身代わり効果、セットされたカードなら何でもいいのがナイスですねー(*’ω’*)

ライバルは同じテーマから《バージェストマ・オパビニア》でしょうか、またX素材が無くなった「オアパビニア」を素材にするも良しですね。

《バージェストマ・オパビニア》
エクシーズ・効果モンスター
ランク2/水属性/水族/攻 0/守2400
レベル2モンスター×2
「バージェストマ・オパビニア」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは他のモンスターの効果を受けない。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「バージェストマ」罠カードを手札から発動できる。
(3):このカードが罠カードをX素材としている場合、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから「バージェストマ」罠カード1枚を手札に加える。

手札から「バジェ」罠発動可能かつ罠カードもサーチ可能、素材もレベル2なら何でもという緩さ。

出来る事がかなり似ていますねぇ、バックを除去する事が出来ないですが、それ以外はこちらに分があったりしそうですね( ・`д・´)

コメント