よく見たら汎用シンクロ「焔聖騎士ローラン&シャルル」盗人の煙玉でハンデスだ!

スポンサーリンク

【焔聖騎士】で絶賛エースとして活躍中の《焔聖騎士帝-シャルル》《焔聖騎士導-ローラン》と合わせて《盗人の煙玉》でピーピングハンデスするのが主流ですねぇ。

そんな【焔聖騎士】のエースと思われがちですが両者共に素材縛りは無く《盗人の煙玉》も「ローラン」で墓地へ送れるので2枚で完成しているギミックなのです。

スポンサーリンク

レベル5レベル9のシンクロ召喚が達成できるならOK

《焔聖騎士導-ローラン》がレベル5シンクロチューナー。レベル5シンクロが狙えるデッキは比較的多いかと思われます。エンドフェイズに装備魔法を墓地へ送れるので《盗人の煙玉》を墓地へ送りましょう。

またこのカードも炎属性・戦士族に500アップの装備カードとして墓地から装備が可能となっております。

チューナーが多めのデッキならば「ローラン」とは別に非チューナーかつアドを稼げる《TG ハイパー・ライブラリアン》をかますのもいいかと。

《焔聖騎士帝-シャルル》がレベル9シンクロモンスター。「ローラン」+レベル4モンスターなどで召喚するのがスマートかと。しかし「ローラン」を挟むのは必須では無く、分けてしまうのもアリ。

戦士族デッキならばリンクモンスター《聖騎士の追想イゾルデ》を使えば装備魔法を墓地へ送れるので「ローラン」を経由せず、直接「シャルル」を召喚してしまうのもいいですねぇ。

「シャルル」「イゾルデ」で絞り込むと【3軸シンクロ】辺りで狙い目がありそうです。

シンクロ素材の種

シンクロ素材調達として扱いやすいカードはやはり《幻獣機アウローラドン》かと。「ハリファイバー」から《幻獣機オライオン》リクルートのムーブで楽々召喚が可能です。

しかし《リンクロス》禁止により《武力の軍奏》などチューナーの確保が難しくなったのが辛いところですねぇ…ここはデッキによって変わってくるかと。

その他に召喚しやすいのがレベル4+レベル1チューナーの組み合わせ。「ローラン」から「シャルル」とスムーズに繋がります。

シンクロ召喚主体のデッキなら手を伸ばすのも難易度が低めなので上手くやりくりすると狙いやすそうですな。

レベル9シンクロが頭をよぎったら思い出して

《焔聖騎士帝-シャルル》は層が薄い汎用レベル9シンクロの期待の新星なので要注目です。

「ローラン」か「イゾルデ」をかまさないとパワーを出しきれませんが、多彩なレベルを扱えるシンクロデッキや戦士族シンクロデッキを構築の際に是非オススメです。

コメント