スポンサーリンク

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》登場時から現在までレベル8の雄

最近シンクロ好きもあってかシンクロモンスターの紹介ばかりやっています(;・∀・)

今回はシンクロと言えば避けて通れないモンスター《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》について書いていきます。

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》というライバルも登場しましたが、両方採用して共存を果たしていますねぇ。

スポンサーリンク

現在でもレベル8シンクロの選択肢としてかなり上のランク

《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
(1):1ターンに1度、このカード以外のモンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
この効果でモンスターを破壊した場合、このカードの攻撃力はターン終了時まで、この効果で破壊したモンスターの元々の攻撃力分アップする。
(2):このカードがレベル5以上の相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

素材としてチューナー以外はシンクロモンスターが要求されます、レベル6や7シンクロを中継してレベル1~2の非チューナーでシンクロ召喚するのがメジャーですね。

シンクロが得意なテーマでは書いてる事以上に召喚しやすく、中継となる6・7シンクロも優秀なモンスターが多いので無駄にはなりません。

レベル的に合わない【青眼】でも《青眼の精霊龍》から《月華竜ブラック・ローズ》を特殊召喚し、エンドフェイズでの自壊をさせず素材にして召喚したりもします。

(1)の効果は《天罰》の様なモンスター効果の発動を無効にして破壊、発動無効なのでダメージステップでも発動可能なのが優秀。

自分・相手で「クリスタルウィング」同士が睨み合った場合、最初に無効を発動した方が負けます(;・∀・)

(2)の効果はレベル5以上のモンスターと戦闘を行う場合に《オネスト》効果、強制効果かつダメージ計算時発動、ターン1が無くレベル5と戦闘を行う度に発動します。高レベルモンスター相手には非常に強力ですねぇ。

しかしそんな彼にも弱点が…モンスターには強いのですが「魔法・罠」に関しては完全に無力です。

《サンダー・ボルト》などで簡単に破壊されたり《夢幻泡影》で効果を無効にされたりと…(^o^;)

ライバル枠《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

10期に登場したレベル8ドラゴン族シンクロモンスター。

墓地にリンクモンスターが必要ですが、素材にシンクロモンスターが必要無いのが魅力。

更にリンクモンスター装備で打点上昇+なんでも無効と「クリスタルウィング」には無い魅力を持っています。

しかし彼にも弱点が…リンクモンスターを装備する際の効果は発動する効果で《エフェクト・ヴェーラー》や《夢幻泡影》で無効にされてしまうとこれまた無力化されてしまいます…

しかしながらこれらのカードは競合でありながら枠を争うというより両方採用して共存する形をとるデッキが多いです。私もよくセットで投入していますね。

2体並ぶと流石に壮観ですよー(*´ω`*)

コメント