【暗黒界】優勝デッキレシピ「2022.8」環境「未界域」はネッシーが丸そう《烙印の気炎》が光る

スポンサーリンク
暗黒界の龍神王 グラファ

遊戯王非公認大会にて早速【暗黒界】が優勝しています。

軸としてはやはり「未界域」と組み合わせた型となっています。

また「烙印」要素が少しだけ投入されています。

スポンサーリンク

「未界域」からは手札を回せる「ネッシー」が主力

未界域のネッシー
https://twitter.com/saisaikokubu/status/1556611652522749953

優勝おめでとうございます!

《未界域のネッシー》が2枚搭載ですが1枚出てこなかったからの様です。

「ネッシー」が捨てられた場合の効果は「未界域」をサーチなので続けて手札の回転を続ける事ができるので【暗黒界】とは1番相性が良いのかもしれませんね。

他の「未界域」モンスターもそれぞれピン刺しにて採用されています。

《烙印の気炎》でも効果で手札を捨てれる

烙印の気炎

《烙印の気炎》

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):手札のモンスター1体を相手に見せ、そのモンスターと同じ種族で、攻撃力または守備力が2500のレベル8融合モンスター1体をEXデッキから墓地へ送る。
その後、以下の効果を適用できる。
●見せたモンスターを捨て、「アルバスの落胤」1体またはそのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。
(2):このターンに融合モンスターが自分の墓地へ送られている場合、エンドフェイズに発動できる。
墓地のこのカードを手札に加える。

このカードも手札から効果でモンスターを捨てれるカードですね。

サーチする対応モンスターとして《黒衣竜アルビオン》が採用されています。

「アルビオン」もまた手札交換が可能なカードとなっていてデッキの回転を上げる事ができます。

EXデッキからの墓地肥やしは「デスピア」系のカードが取られており、悪魔族用の墓地からも融合ができる《暗黒界の登極》にて《デスピアン・プロスケニオン》を融合召喚する事もできますね。

《デスピアン・プロスケニオン》

融合・効果モンスター
星11/光属性/悪魔族/攻3200/守3200
「デスピア」モンスター+光属性モンスター+闇属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに、相手の墓地の融合・S・X・リンクモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外するか、自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力と元々の守備力の内、高い方の数値分のダメージを相手に与える。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

《烙印の気炎》はノーマークでした、効果でモンスターを捨てれて「プロスケニオン」と大型融合モンスターへ繋がるのは素敵なギミックですね。

コメント