『グランド・クリエイターズ』各種3テーマの再録枠のススメ

発売が迫っているデッキビルドパック『グランド・クリエイターズ』

収録テーマは【エクソシスター】【勇者トークン】【PUNK】とビルドパックらしい個性あるテーマ達となっております。

そのテーマ達と相性の良いカードも再録されるのでその再録枠の範囲でプチ考察していこうと思います。紹介中の手をのばす為のカードは再録されないのであしからず…

スポンサーリンク

【エクソシスター】エクレシアで聖女様も

《同胞の絆》

通常魔法
このカードを発動するターン、自分はバトルフェイズを行えない。
(1):2000LPを払い、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

同種族・属性・レベルのモンスターを2体リクルートできる有力な展開札、デメリットが響きそうですが、速攻魔法《エクソシスター・アーメント》によって相手ターンにもエクシーズが可能なので展開の穴埋めをする事が可能となっております。

墓地から離れた場合の共通効果での展開でもチャンスがありますしね。

リクルート先として面白そうなのは《白の聖女エクレシア》ですね、効果により相手ターン《アルバスの落胤》リクルートでの疑似《超融合》で汎用性の高い除去枠とする事もできますね。

もちろん「エクソシスター」をペアでリクルートしてそれぞれの効果でアドを取っていけるのも強み。

前回の記事は以下からどうぞー

スポンサーリンク

【PUNK】3軸サイキック・貴重なレベル11シンクロ推し

レベル8+3で11シンクロを展開できるテーマ、かつ融合までこなしちゃうのが非常にパンクきいてますね。

《サイコウィールダー》

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サイコウィールダー」以外のレベル3モンスターが存在する場合、このカードは手札から守備表示で特殊召喚できる。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、このカードをS素材としたSモンスターより低い攻撃力を持つフィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

3軸なら簡単に特殊召喚できるサイキック族、チューナーであるのもポイント。

《緊急テレポート》も共有できるのがプラスポイントですね、かつシンクロ素材になるとモンスター除去も行えます。

テーマ内ならば《Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン》により3000未満の攻撃力まで対応となります。アメイジング・ドラゴン自体もバウンスによる除去を持っているので2段構えを取る事ができますね。

レベル3チューナー・サイキックならば《幽鬼うさぎ》も便利そうです。

スポンサーリンク

【勇者トークン】

《アームズ・ホール》

通常魔法
このカードを発動するターン、自分は通常召喚できない。
(1):デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カード1枚を選んで手札に加える。

装備テーマという事で再録、伝統的なカードですね、実際【勇者トークン】は召喚権が浮き気味なので通常召喚できないデメリットも苦しくはなさそうですね。召喚権は出張枠で行使すると言う考えもありますが(汗)

デッキトップを墓地へ送り装備魔法サーチorサルベージ「勇者トークン」が場に居ればめくれたカードがカテゴリ内装備魔法だと墓地から装備ができる上振れ要素アリ。

装備と勇者トークンがシンプルなギミック故に書く事が…(汗)

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

再録枠からの選出だと《同胞の絆》が1番伸び代がありそうかな?って感じです、まだまだ相性の良いカードや展開がありそうです。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント