EXデッキ使わないならドンと来い「ドラグマ」出張セット

以前からたびたび出張でき便利な【ドラグマ】からの出張セット。出張は展開ギミックを借りる事が多いのですが、ドラグマは破壊など盤面に触っていく為にヘルプがかかります。

破壊効果を基礎として物によってはサーチなどアドバンテージに繋がるなど出張セットシリーズの中でも芸達者です。

条件としてEXデッキ枠に余裕がある事です。【0帝】みたいにEXそもそも無いのはアウト、EXデッキに頼れない分ドラグマの破壊効果は心強いですね。

スポンサーリンク

エクレシア&パニッシュメントで広がる夢

《教導の聖女エクレシア》と《ドラグマ・パニッシュメント》の基本組み合わせ。

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚されたモンスターがフィールドに存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「教導の聖女エクレシア」以外の「ドラグマ」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
(3):このカードはEXデッキから特殊召喚されたモンスターとの戦闘では破壊されない。

EXデッキからの特殊召喚を積極的に行わない場合は通常召喚していく方向になるかと思います。【真竜】などでは召喚権は気にする必要がほぼ無いので上手に運用できそうです。

ただ召喚権は大事なデッキな場合だと《ドラグマ・パニッシュメント》に留めておくか、軽くリンクモンスターなどを立てておける構築にしておくかですね。

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスター1体を自分のEXデッキから墓地へ送り、対象のモンスターを破壊する。
このカードの発動後、次の自分ターンの終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

お決まりの「ヌトス」や破壊が起動効果なのでタイミングを選べる《中生代化石騎士 スカルナイト》を落としてのパニッシュメントで2枚破壊は非常に有力ですね。

他にもEXデッキの余裕を活かして自分フィールドの破壊に反応してデッキバウンスを行う《ウィンドペガサス@イグニスター》や後続のエクレシアを確保できる《灰燼竜バスタード》も候補。

スポンサーリンク

もちろん《天底の使徒》もウェルカム

制限カードにまでなっちゃいましたが《天底の使徒》も当然相性ヨシ!11期カードで初めて規制された由緒正しいパワーカード。

逆に制限なのでピン刺しで枠的に出張に入れやすいとポジティブに捉えていきましょー

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXデッキからモンスター1体を墓地へ送る。
その後、墓地へ送ったモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ、「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

《灰燼竜バスタード》の存在も相まって「ドラグマ」の供給を絶やさずに補給できますね。破壊効果を持ったカードが絶え間なく補充されていくのは中々のプレッシャーになるかと。

登場してから間もなく1年を迎える【ドラグマ】ですが様々な構築や出張でまだまだ姿を見かけることがありそうですね。

カード
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント