【ドラグマ】の最新事情《聖魔の乙女アルテミス》や「Ω」

スポンサーリンク

流行している【ドラグマ】デッキ。【マギストス】登場によってEXの選択肢が増えました。

その名も《聖魔の乙女アルテミス》やはりリンク1は登場するだけで様々な影響がありますねぇ。

また《ドラグマ・パニッシュメント》を活用する方法も模索されていますね。

スポンサーリンク

「メルカバー」素材をダイレクト供給

《聖魔の乙女アルテミス》

リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/魔法使い族/攻 800
【リンクマーカー:上】
レベル4以下の魔法使い族モンスター1体
自分は「聖魔の乙女アルテミス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、その(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、他の「マギストス」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。
自分フィールドのこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードが装備されている場合に発動できる。
デッキから「マギストス」モンスター1体を手札に加える。

下級魔法使いが素材要求なリンク1。

今まで【召喚ドラグマ】の初動では「アレイスター」を「アルミラージ」「セキュア・ガードナー」と経由して「メルカバー」の素材である光属性を確保していましたが、このカードによって直接素材確保が可能となりました。

これによってカツカツなEXデッキを1枠節約できるというのはかなり大きいかと思われます。

「パニッシュメント」&「PSYフレームロードΩ」

《ドラグマ・パニッシュメント》など【ドラグマ】が得意とするEX破壊で《PSYフレームロード・Ω》を落とし墓地効果であるデッキに戻す効果を使い相手の墓地利用阻害、または自分のデッキ修復に活用する事ができます。

《PSYフレームロード・Ω》を召喚するのは困難ですが、墓地へ送るのならとても簡単ですからね。これは盲点でした、勉強になります(ΦωΦ)

コメント

  1. 匿名 より:

    Ωの除外から墓地に置くのはフィールドにいる時の効果なので、直接墓地に送った場合に使える効果は、墓地からデッキに戻す効果だけです。