汎用としても充分ファントム・レイジ収録の「電脳堺」エクストラモンスター達

今までVジャンプやヴァリュアブルブックにて収録されていた【電脳堺】

前々からテーマ化されるのでは?と言われていましたが、ついに今回「ファントム・レイジ」にて正式にテーマ化される事となりました。

今回は【電脳堺】のエクストラデッキのモンスターが汎用としても充分使えそうなので書いていきます。

「電脳」でイラストの感じ的に某セガのロボット対戦ゲームを思い出します(*´ω`*)

スポンサーリンク

3の倍数のシンクロ・エクシーズを扱う模様・3軸シンクロ万歳!

《電脳堺狐-仙々》

シンクロ・効果モンスター
星9/風属性/サイキック族/攻2800/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドから墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。
(2):自分のモンスターの攻撃宣言時に発動できる。
除外されている自分または相手のモンスター1体を選んで墓地に戻す。
(3):このカード以外の、元々の種族・属性が異なるモンスター2体を自分の墓地から除外して発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

フィールド限定の《マクロコスモス》【電脳堺】自体が除外を上手く扱えるテーマなのでテーマ構築すると更に強そうです。汎用で使用しても永続効果の除外は普通にぶっ刺さりますな(^o^;)

(2)の除外から墓地へ戻す効果も有用そうですねぇ。アンデットシンクロとかで上手く使えそう。また《コズミック・ブレイザー・ドラゴン》や《スカーレッド・スーパー・ノヴァ・ドラゴン》を除外から墓地へ戻すと帰還できなくなりますね。

(3)は事故蘇生。緩い条件でこのクラスのモンスターを蘇生できるのは非常に強力。離れたら除外も付いていないは大丈夫なのだろうか(^o^;)

《電脳堺甲-甲々》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/地属性/幻竜族/攻1000/守2400
レベル3モンスター×2体以上
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは相手ターン終了時まで戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、元々の種族・属性が同じモンスターが自分の墓地に2体以上存在し、このカードが相手モンスターと戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
その相手モンスターを除外する。

「ローカスト・キング」に続き新たな汎用ランク3!

(1)の戦闘破壊耐性と(2)の戦闘後除外が非常に噛み合ってますねぇ(*´ω`*)

打点自体は心もとないですが、対象を取らない除外は強力です。それと何気に「幻竜族」ですな。

コメント