スポンサーリンク

サイバースデッキでお馴染みとなった《パラレルエクシード》

「エターニティ・コード」で登場し、【サイバース】デッキではお馴染みのカードとなったカード、《パラレルエクシード》

扱いやすい展開カードなので色んなデッキにも採用できそうですねぇ(*´ω`*)

スポンサーリンク

自身の特殊召喚と同名リクルート

《パラレルエクシード》

効果モンスター
星8/風属性/サイバース族/攻2000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分がリンク召喚に成功した場合に発動できる。このカードをそのリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「パラレルエクシード」1体を特殊召喚する。
(3):「パラレルエクシード」の効果で特殊召喚したこのカードはレベル4になり、元々の攻撃力・守備力は半分になる。

汎用性の高い展開効果。

リンク召喚すると手札から特殊召喚できデッキから同名カードをリクルートしレベルが変動、どちらの「パラレルエクシード」の効果なのでどちらもレベル4となります。

召喚縛りなどは発生しないのでランク4エクシーズにするも良しですねぇ。

サルベージなどをしないと3枚積んでも1回しかリクルートができないので2積みなのをよく見かけます。墓地からデッキに戻して再利用を狙うのもアリかと。

新ルールでもリンク召喚を使う機会は非常に多いので【サイバース】以外でも出張を見込める性能をしていますねぇ。

元々のレベルが8と高いのでサーチしにくいのが玉にキズ《フォーマッド・スキッパー》でササッと持ってきたい所ですね。重ね引きは悲しすぎる(;・∀・)

リンク2の特殊召喚にこのカードを合わすと「リンク4」や「リンク2+ランク4」などなど幅広い盤面作りを手伝ってくれるのでオススメです。

チューナーも採用するとシンクロも…と夢が広がりますねぇ(*´ω`*)

コメント