【水属性】《FA-ブラック・レイ・ランサー》がじわりと採用

ここしばらく環境の変化が凄まじく、目まぐるしい変化を遂げていますがその変化の中にいるクラゲ先輩こと【水属性】エクシーズデッキ。

ステルスクラーゲンという強力なカードを手に入れ《御前試合》を敷いての制圧は環境クラスですね。

そんなじわっと採用されているのが《FA-ブラック・レイ・ランサー》値段もじわっと騰ってますね。

スポンサーリンク

《バハムート・シャーク》から「未来龍皇」まで繋ぐカード

《FA-ブラック・レイ・ランサー》

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/獣戦士族/攻2100/守 600
水属性レベル4モンスター×3
このカードは自分フィールド上のエクシーズ素材の無い水属性・ランク3のエクシーズモンスターの上にこのカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードの攻撃力は、このカードのエクシーズ素材の数×200ポイントアップする。
フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードのエクシーズ素材を全て取り除く事ができる。
また、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊できる。

カード効果や重ねてX召喚もできますがどちらも効果的には昔のカードらしい感じがします。

しかしながら最近のギミックで話題なのはこのカードのランクと重ねてX召喚できる条件、ランク4と水属性という点ですね。

《バハムート・シャーク》にてEXデッキから水属性ランク3を持ってくればそのまま重ねてエクシーズが可能となり、非No.以外の同ランクが揃えばエクシーズ召喚できるのは《未来皇ホープ》そして重ねるのはもちろん《未来龍皇ホープ》という仕組みですな。

《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》から「エフィラ」を並べて行くのは若干受動的かつ破壊されないといけないのでササっと「未来龍皇」までいくならばこのルートといった感じですねぇ。

スポンサーリンク

ランク3を《No.71 リバリアン・シャーク》にすれば夢も広がる

《No.71 リバリアン・シャーク》

エクシーズ・効果モンスター
ランク3/水属性/ドラゴン族/攻 0/守2000
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、「No.71 リバリアン・シャーク」以外の自分の墓地の「No.」Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、このカードのX素材1つをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「RUM」魔法カード1枚を選んでデッキの一番上に置く。

《バハムート・シャーク》から呼び出すランク3の選択肢、墓地へ送られた場合の「RUM」をトップ操作で積み込み効果をサブプランとして狙う事ができます。

一番のリターンを狙うならば勿論《RUM-七皇の剣》そこから繋げるのにオススメはやはり《CNo.101 S・H・Dark Knight》でしょうか。ランクアップ前の《No.101 S・H・Ark Knight》も運用しやすいです。

構築次第ではリバリアンシャークにエクシーズ素材を供給する事で(1)の効果も使っていく事ができます、No.蘇生は地味に強そうですな。

ドラゴン隊長
ドラゴン隊長

やはりなんやかんやで「未来龍皇ホープ」は環境のバロメーターになるカードですねぇ。到達点としても見やすいですし、とてもとても強い。

EXデッキ
スポンサーリンク
よろしければフォローよろしくです!
遊戯王JOY

コメント