広がりつつある『V.F.D.+浮鵺城+アーケティス』セット

スポンサーリンク

レベル9を釣り上げる《浮鵺城》とそこから《真竜皇V.F.D.》をエクシーズ召喚するシステム。

環境では【電脳堺】にて採用されその強さから注目を集めることになり、その他のデッキでも手を伸ばして採用されています。

私も【青眼】にて現在採用し、お試し試験中であります( ・`д・´)

スポンサーリンク

釣り上げ先は汎用ならば《飢鰐竜アーケティス》が候補

《飢鰐竜アーケティス》
シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/魚族/攻1000/守1000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。
そのS素材としたモンスターの内、チューナー以外のモンスターの数だけ、
自分はデッキからドローする。
(2):このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×500アップする。
(3):手札を2枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

S召喚時にドローができ、更に手札2枚とコストが重いですが誘発即時効果でフィールドのカードも破壊できるモンスター。

「V.F.D.」を狙うなら先攻1ターン目が理想、ですがレベル9シンクロ2体を即座に揃えるのは中々にデッキを選びますねぇ(;・∀・)

中継ぎをしてもらい返しで狙う事が多くなるかと思われます、そういった場面からフリーチェーンで破壊効果を持つこのカードは悪くありません。

コストが重いですが墓地を利用するデッキならば問題が無く、S召喚時の1ドローで多少ながら緩和されています。

もちろんデッキとして他のレベル9モンスターが居る場合はそちらを優先するのもアリですね。

そして出てくる《真竜皇V.F.D.》遊戯王OCGでもトップクラスの制圧力を持つモンスター。最近よく召喚されますが非常に厄介です(;^ω^)

モンスター効果による打破がほぼ不可能かつ、効果も発動すらできなくなり展開して守りを固める事も困難となります。

システム採用デッキ

シンクロ中心デッキである【アダマシア】や【3軸シンクロ】などでも採用されており【マシンナーズ】でもメインにレベル9を用意できるのでアリかと。

それと私が試している【青眼】や、このシステムをやはり1番上手く扱える【電脳堺】ですねぇ。

レベル9シンクロを扱えると視野に入るシステムなので採用の受け幅は結構な広さかと。

コメント